保育業界で求められる資格!ベビーシッター資格取得講座 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

保育業界で求められる資格!ベビーシッター資格取得講座

ベビーシッター資格取得講座

現代社会になくてはならない社会貢献の高いベビーシッター。夫婦共働きのご家庭や働くお母さんが増えている今、保育園に入れない「待機児童」の数は約2万人、子どもたちを預けたくても預けられない「潜在待機児童」は、約80万人いるとされており、ベビーシッターが不足しています。

政府は2017年に保育ニーズのピークを迎えると発表し、認可外保育所の運営費を補助する方針を決定するなど、これから40万人の受け皿を確保しようと努めています。しかし、80万人の受け皿を用意することは難しいためこれから保育業界でもっとも求められる資格、それが、「ベビーシッター」です。

スポンサーリンク

広告

保育現場のスペシャリスト

ベビーシッター資格取得講座

キャリアカレッジジャパンのベビーシッター資格取得講座

講座の3つのポイント

●子供とのふれあい方や親御さんとの接し方などが習得できる!

●子供の特徴、心理、接し方、病気の知識など総合的に学べる!

●JADP認定「ベビーシッター資格」対応!

講座の内容について

ベビーシッター資格取得講座では、保育園勤務40年以上のベテラン先生の指導で、各年齢の子供の特徴・信頼関係を築くための接し方・心理・子供の微妙なサインに気づき、いち早く病気・怪我を発見するスキルを習得します。

さらに、知育を取り入れた遊びなど「子供を賢く育てる方法」も学べます。見ているだけで楽しいテキストや何度でも見直しができる実技DVDなど工夫も満載です。資格取得後は、保育所、託児所、個人宅での子供のお世話など、多彩な場所で活躍することができます。あなたを輝かせる一生モノの資格を取得しませんか。

【講座の特徴】保育現場で求められるプロのベビーシッター

ベビーシッターは小さな子供のお世話をするだけではなく、命を預かる重要な仕事です。仕事の基本は、安全と安心と愛情。さらに、基本的な生活習慣として食事・排泄・睡眠・清潔・着替え・遊びの6つとなっており、子供にとって何よりも大切です。

お子さんを預かる間、何を食べ、何回ミルクを飲み、おしっこをしたか、何時に寝たかなど、すべての子供の健康につながるため、回数やその時の様子まで事細かくお伝えする義務があります。命を預かる大切な仕事もキャリカレの講座なら、プロの知識とスキルをマスターできます。

おすすめコンテンツ

 - 医療・介護・福祉関連資格 , ,