ヒューマンアカデミーが日本伝統文化講座を新規開講 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

ヒューマンアカデミーが日本伝統文化講座を新規開講

資格ニュース

幅広いジャンルの通学講座を提供しているヒューマンアカデミーは、日本古来の伝統文化を訪日外国人や次世代に楽しく、わかりやすく伝える技能を学べる「日本伝統文化講座」を2017年10月に新規開講します。作家村上龍氏の著書を教材に用いて、体験型の課外授業プログラム組み合わせた、幅広い方々が学びやすい講座です。

スポンサーリンク

広告

日本伝統文化講座の特長について

ヒューマンアカデミーが日本伝統文化講座を新規開講

2016年の訪日外国人旅行者の数は2,400万人を超え、過去最高を記録しました。政府は2020年までに年間4,000万人を目指すという目標を掲げています。一方で、2017年4月~6月期の『訪日外国人の消費動向』によると、訪日外国人旅行者のうち4人に1人は日本の歴史や伝統文化を体験しています。
今後、日本の伝統文化を体験する訪日外国人が増加するにつれて、日本の伝統文化を伝える能力を持った方の更なる活躍が期待されています。そこでヒューマンアカデミーでは、このようなニーズに応えられる人材を育成する講座を新規に開講しました。

スポンサーリンク

広告

日本伝統文化講座のメリット

日本人の心が息づいている「衣食住」「芸道」「芸能」「文学」「伝統工芸」「祭り」「季節の行事」といった伝統文化を網羅的に習得することで、それぞれの結びつきを実感し、日本の特色を再認識します。こうした学問を学ぶことで、日本の文化を的確に外国人や未来を担う子どもたちに伝えられるだけでなく、四季の情景や感謝の気持ちを感じながら日常を過ごすことができるなど、日々の生活をより一層豊かにする効果も期待できます。

日本伝統文化講座の学習内容

日本の伝統文化に関心のある方々が興味深く学べるよう、座学での講義に加えて、課外授業として邦楽器演奏会や歌舞伎鑑賞といった見学・体験プログラムも予定されています。さまざまな実体験を通じて、日本の伝統文化を伝承する力を身に付けられる「五感で学ぶ体験型授業」です。
部分的な学びではなく、芸道・衣食住・芸能・文学・伝統工芸・祭り・伝統文化ビジネス・季節の行事などの各分野を網羅しており、それぞれの分野の結びつきを理解することができます。さらに、伝統文化をモチーフとしたイベントの企画から実施、集客までのプロセスを著名な伝統・民俗芸能プロデューサーが講義するプログラムも組み込まれており、学んだ内容を実践まで移すことのできる講座カリキュラムとなっています。

日本伝統文化講座の概要

・内容:日本伝統文化伝承師の育成

・受講スタイル:通学

・受講期間:2017年10月~毎週日曜日(10時~13時)/6ヶ月

・授業回数:全24回(1回3時間)
※体験型で外出を伴う教程もあり

・授業料:
 -入学金:30,000円
 -新規受講生:357,000円
 -ヒューマンアカデミー校内生:327,000円
※上記授業料に、課外授業料・設備管理費・施設利用料が含まれています。
※課外授業のための交通費は含まれていません。
※他の講座と一緒に申し込んだ場合はセット価格となり、上記金額から35,000円割引になります。

・使用テキスト:村上龍著『日本の伝統行事』(講談社)/ 『ニッポンの主婦 100年の食卓』(主婦の友社)

・参加人数:12名(定員)

・開講校舎:ヒューマンアカデミー新宿校
(東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル8F)

目指せる資格「日本伝統文化伝承師」とは?

ヒューマンアカデミーが主催する日本伝統文化講座を修了すると取得できる資格です。

【認定要件】
下記の技能を有する方が認定されます。
・過去から現代に続く日本伝統文化の知識を広く持っている
・子ども~大人に対して、楽しい企画を用いながら、伝統文化を伝えることができる
・外国人の方に、体験型イベントを企画実施することができる
上記の技能を使って、日本伝統文化継承の活動を発展させることができる

【認定団体】
特定非営利活動法人 職業技能専門教育研究機構

ヒューマンアカデミーの詳細はこちら ≫

 - 資格ニュース