【資格ニュース】日本安全食料料理協会|ハーブライフインストラクター認定試験の申込み受付を開始 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

【資格ニュース】日本安全食料料理協会|ハーブライフインストラクター認定試験の申込み受付を開始

【資格ニュース】日本安全食料料理協会|ハーブライフインストラクター認定試験の申込み受付を開始

日本安全食料料理協会は、 在宅受験で資格を取得できる「ハーブライフインストラクター認定試験」の申込み受付を開始いたしました。

ミント、ジャスミン、ローズピップ…今やおなじみのものも多いハーブですが、「肌の老化防止を防ぐ」「体調を整える」「栄養分を補給する」など効能や使い方も様々です。

ハーブの知識とスキルを身につければ、日常生活の中で美容や健康に役立てることができ、しかも試験に合格すれば「検定合格」という形にもなる、一石二鳥の資格です。

ただ、試験に合格するには一定の知識が必要になりますので、通信・通学講座等を活用して知識を身につけましょう。そのためには、まずは自分に合った講座選びからです。気になる講座を見つけたら、無料の案内資料を請求して、学習プランを立ててみましょう。

ハーブに関する通信講座・通学講座はこちら ≫ハーブに関する通信講座・通学講座はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

ハーブライフインストラクター試験について

【資格ニュース】日本安全食料料理協会|ハーブライフインストラクター認定試験の申込み受付を開始

ハーブを生活に活かして、豊かな生活を促進させる知識・技術を持つ人へ認定される資格です。 資格所持者は食品関係全般に需要があり、ハーブセラピストとして活躍する事も可能です。試験ではハーブの様々な利用方法、また栄養に関する問題が出題されます。

試験のレベルとしては、以下のようなハーブに関する基本的な事柄を理解していることが必要です。

●ハーブの基礎知識
●ハーブティーの淹れ方
●ハーブの料理
●ハーブの歴史
●ハーブティーの道具
●フレッシュハーブ
●ハーブの有効成分
●ブレンドと効果
●ドライハーブ

日本安全食料料理協会について

食品・料理技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。
各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

また、各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

薬膳コーディネーター試験概要

●受験資格:特になし
●受験料:10,000円(消費税込み)
●受験申請:インターネットからの申込み
●受験方法:在宅受験
●合格基準:70%以上の評価

平成28年12月実施試験

●受験申込期間: 平成28年11月1日~11月30日
●試験期間 :平成28年12月20日~25日
●答案提出期限: 平成28年12月30日必着
●合否通知発送日: 平成29年1月20日

平成28年10月実施試験

●受験申込期間: 平成28年9月1日~9月30日
●試験期間 :平成28年10月20日~25日
●答案提出期限: 平成28年10月30日必着
●合否通知発送日: 平成28年11月20日

ハーブに関する通信講座・通学講座はこちら ≫ハーブに関する通信講座・通学講座はこちら ≫

 - 資格ニュース , ,