【資格ニュース】資格スクエア|司法試験講座 2期生プランのご紹介(2016年2月14日号) | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

【資格ニュース】資格スクエア|司法試験講座 2期生プランのご紹介(2016年2月14日号)

資格ニュース

弁護士をはじめ、検察官、裁判官の「法曹三者」への登竜門「司法試験」と聞くと学生から20代後半の10年選手までが人生をかけて受けるような試験だという印象が強いのではないのでしょうか。

結論から言いますと、司法試験は2004年に行われた法曹制度改革によって、決してそのような試験ではなくなりつつあります。

特に2011年に始まった司法試験予備試験は、それまでのように法科大学院の卒業資格を取得しなくても、同程度の学力を有すると認めるかつての大検のような資格で、この資格によって、司法試験を志す社会人の方、法科大学院に通うほどの経済的負担を負えない学生の方に、大きく司法試験の門を開くこととなりました。

昨年から始まった資格スクエアの司法試験講座は、従来価格の20〜30%OFFという低価格に加え、いつでもどこでも何度でも学習が出来る手軽さが受け、社会人・独学の学生を中心に多くの皆様にご支持をいただき、講師一人が受け持つ生徒数ということでいうと、日本有数のクラスまで成長することが出来ました。

今回、先日の2月11日にリリースした新プランは、そんな社会人・学生層にぴったりのプランです。

スポンサーリンク

広告

【おすすめ商品】司法試験講座入門スターターキット

300時間の入門講義と主要科目(上三法)のテキストがついてきます。更にペースがつかめた段階で、やはり他の講義も受けたいと思った時には各講座を大幅割引価格で受講できます。

従来型の予備校では初めに卒業までのお金を全て受領していましたが、社会人の方が忙しい中で定期的に通学することは難しく、相当数の脱落者から、本来は不必要な料金を取っていたのが実態。

資格スクエアは本当に司法試験にチャレンジしたい方だけでなく、始めてみたいけれど不安だという潜在層の方にまで訴えかける講座構成を心がけております。
ぜひ、司法試験にチャレンジする際は、資格スクエアを活用してみてはいかがでしょうか。

司法試験講座の詳細はこちら司法試験講座の詳細はこちら

 - 資格ニュース ,