【資格ニュース】資格スクエア|司法試験講座 お任せ学習パックリリースを開始 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

【資格ニュース】資格スクエア|司法試験講座 お任せ学習パックリリースを開始

【資格ニュース】資格スクエア|司法試験 お任せ学習パックリリースのご案内

資格スクエアでは司法試験・公認会計士試験など難関資格に強い資格試験講座を運営していますが、今回初学者でもわずか一年で司法試験合格者を排出した司法試験入門講座・論文講座セット(お任せ学習パック)を低価格でリリースしました。他の学校の講座と比べても、大変コストパフォーマンスのよい講座になっています。

スポンサーリンク

広告

資格スクエアの司法試験入門講座・論文講座

【資格ニュース】資格スクエア|司法試験 お任せ学習パックリリースのご案内

そもそも入門講座と論文講座とは

内容は法律7科目を網羅的に網羅的に学習する「入門300」というコースと、基礎講座でインプットした内容をアウトプットする論文対策講座の「論文120」というコースがセットになった講座です。

講師は司法試験受験業界の第一線で、10年以上にわたり指導に当たっている吉野勲講師がすべて一人で担当しています。

他の大手予備校は、複数の講師で担当科目を分担する事で講師の負担を減らしていますが、個々の講師の教え方、指導力も異なり受講生にとって弊害が生じることも。

しかし、資格スクエアでは吉野勲講師一人がすべての基礎講座・論文講座を担当するため、「講師が変わって教えている内容が変わった」「あの講師の教え方がわかりにくい」といった弊害は生じません。
また、基礎講座と論文講座を一貫して受講することで、基礎講座で学習したことが論文講座で即座に応用でき、学習効率が飛躍的に増大します。

資格スクエアは基礎講座・論文対策講座を吉野勲講師一人で一貫して行うことにより、講座間の指導内容の矛盾、指導力の格差がなくなり最高の学習効率を受講生に提供することが可能となりました。

さらに、論文対策講座で扱うのは旧司法試験問題と予備試験すべての問題であり、あえてオリジナル問題は採用されていません。法学界やベテラン実務家が英知を結集して作成した、旧司法試験・予備試験問題以上のオリジナル問題を作成することは不可能だからです。

答案は最年少合格者がすべて本試験と同じ形式で作成したもので、等身大の受験生・合格者の答案をライブ感満載に解説しています。最年少合格者が如何に効率よく学習し、論文を作成したかを肌で感じることが出来ます。

講座内容は基礎講座約300時間、論文対策講座約120時間の計約420時間です。これは学習時間を多くとることが困難な、社会人受験生やアルバイトに勤しむ学生受験生にも、無理なく受講を継続できるものとなっています。

これまで、司法試験対策講座は高額・長時間で社会人はもちろん、学生にとっても気軽に受講することが困難でした。しかし、その常識を資格スクウェアが覆し、低価格で司法試験対策講座を受講生に提供することが可能となりました。

これまでは受講リスクが高すぎたことで、挑戦したくてもできなかった方々にオススメの講座です。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※「社会人向け」「学生向け」「論文受験生向け」がございます。下記のリンク先でお選びください。

司法試験入門講座・論文講座セットの詳細はこちら ≫ 司法試験入門講座・論文講座セットの詳細はこちら ≫

 - 資格ニュース ,