多業界で活かせる!色彩検定(R)2・3級通信講座の特長とは? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

多業界で活かせる!色彩検定(R)2・3級通信講座の特長とは?

たのまなの色彩検定(R)2・3級通信講座の特長とは?

身の回りに溢れているからこそ、幅広い業界で必要とされる「色」の知識や活用力。その証明として有効なのが色彩検定(R)です。ヒューマンアカデミーでは長年培ったノウハウと高い合格率を誇り、修了生の多くがカラーの専門家として活躍しています。それらの実績をもとに、色彩検定(R)2・3級の内容を一気にマスターできる当講座を開発。仕事に活かせる2級合格への最短コースです。

スポンサーリンク

広告

たのまな「色彩検定(R)2・3級通信講座」のポイント

たのまなの色彩検定(R)2・3級通信講座の特長とは?

色彩検定(R)公式テキストとわかりやすいDVD講義で本物の実力が身につく

色彩検定(R)公式テキストを基本に、その内容を著名な講師がDVD講義でさらにわかりやすく解説。試験問題の丸暗記ではなく、本物の知識が身につき、「内容を理解しているか」が問われる試験で実力を発揮できます。

2・3級をまとめて速習!最短コースで合格に導く効率的なカリキュラム

色彩検定(R)2級は3級の内容を基本として掘り下げたものとなっているため、重複する部分があります。そこで3級と2級の内容をミックスした効率的なカリキュラムを開発。時間も手間も省いて2級合格へ一直線です。

「カラーのヒューマン」と多くの受講生に支持される圧倒的な実績&ノウハウ

「カラーを学ぶならヒューマンアカデミー」と支持されるワケは、20年に及ぶカラー系講座の実績と、色彩検定(R)における高い合格率!合格率は毎回60%を超えており、全国平均を20%超も上回る数字が指導力の証です。

スポンサーリンク

広告

目指せる資格「文部科学省後援のA・F・T色彩検定(R)」とは?

A・F・Tが1990年より実施する色彩検定は、色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。1995年より文部科学省認定、2006年度からは同省後援の「技能検定」となり、すでに20年を超える実績を誇り、年々増加する志願者数は累計120万人を超過しています。

●受験資格:特になし
●実施時期:夏期(6月)・冬期(11月)
●試験方式:マークシート方式(2級は一部記述式)
●合格基準:満点の70%前後(問題の難易度により多少変動あり)
●受験料:2級 10,000円 3級 7,000円

可能性無限!色のスキル&資格が身につく講座の中身とは?

【講義DVD】特長はなんといってもわかりやすさ!
DVD講義では、色彩検定公式テキストを丁寧に解説。テキストを読むだけではわかりづらかった難しい単語も、すぐに理解できるよう講師がわかりやすく解説。色彩学では一つの事項を表現するために、何通りかの表現方法がありますが、公式テキスト発売元のA・F・Tの表現に完全準拠しているので安心です。

【色彩検定公式テキスト】試験の合否を左右する!
色彩検定は、試験問題が全て公式テキスト内から出題されます。その公式テキストを使って学習するので、確実に合格を目指せます。

【講義レジュメ】DVDの画面をレジュメとして配布!
DVD講義では、多くのスライドが使用されています。受講生がそれを必死に書き写さなければいけない…というのでは集中して講義を受けられません。そこで、DVDの画面をそのまま印刷したレジュメを配布・メモも取れて効率よく学習できます。

【新配色カード199b/日本の269色】ずっと使えるアイテム。
現役のカラーコーディネーターも使用している「新配色カード199b」と「日本の269色」。教材として必要なだけではなく、色彩の仕事をする上でも必須のアイテムです。

【実力診断テスト】実力判定も万全!
前半と後半の二度に分けて実力判断テストを実施。どこまで内容を理解しているか実力テストで確認できます。

【公式過去問題集】試験対策も◎
本番さながらのテストにチャレンジ!公式過去問題集だから、過去の出題傾向をしっかり掴めます。

色彩検定(R)2・3級通信講座の詳細はこちら ≫

 - 生活関連資格 , , ,