何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

「何か資格を取りたいけど、何から取っていいのかわからない」
「初めて資格を取るなら、どれがおすすめ?」
「資格には興味があるけど、最初から難しいのはイヤだ!」
「手軽に始められる資格を知りたい!」

など、資格選びには色々な悩みがつきものです。そこで今回は初心者の方でも簡単に、短期間で取得できる資格をご紹介します。

スポンサーリンク

広告

医療事務資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

医療現場の事務を担う、やりがいある仕事

医療事務は病院やクリニックで、患者様の対応やカルテ管理、診療費の算定、会計業務などを行います。医療事務の学習ではそれらに必要な専門スキルを身につけることができます。特に医療費のうち、患者負担分を除く診療報酬請求額の算定に必要な「診療報酬明細書(レセプト)」の作成や、各種医療保険等の点数計算を行う専門知識は、医療現場の事務職として活躍するためには欠かせない知識です。

医療事務資格の詳細はこちら ≫

簿記資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

業種・業界問わず必須の知識。社会人なら2級が目標

簿記とは、商品の取引に関わるお金の流れを整理・記録するための手段です。企業の経済活動は複雑で、それを段階的に学習するのが「簿記」です。
簿記3級では個人商店を前提とした帳簿記入の方法を学習し、簿記2級では株式会社の会計処理を、さらに1級では大企業の会計について学習します。そのため、一般的には、株式会社会計の基礎を学習する2級までの学習修了者が「簿記の知識を備えている」と見られることが多く、2級までの習得を目標にする方が多くいます。

簿記資格の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

カラーコーディネート資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

多彩な業界で通用する、注目度抜群の資格

日常生活は実に多彩な色で満たされています。インテリアや服装など、色彩が人に与える印象はとても大きく、この色彩の効果を熟知し、仕事や実生活で活用するスペシャリストが「カラーコーディネーター」です。
資格を取った後の活躍の場は多岐にわたり、アパレル業界をはじめ、建築・インテリア業界、メーカーの商品開発担当者など多種多様。またその知識は、自分自身の生活を美しく彩ることにも役立つため、趣味として学習する方も多く、学生から社会人・子育てママなど、幅広い層の方が資格に挑戦しています。

カラーコーディネーター資格の詳細はこちら ≫

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

パソコン操作は社会人の必須スキル

MOSは社会に広く認知されている、エクセル・ワードなどのマイクロソフトオフィス製品の操作スキルを証明する国際資格です。学生の方は就職活動のために、社会人の方は業務の効率化のためにと、取得する目的はさまざまです。仕事をする上で、パソコン操作が必須となっている今、パソコンの操作スキルを証明できることは、何ごとにも有利になること間違いなしです。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)資格の詳細はこちら ≫

ITパスポート資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

ITはビジネスに不可欠のツール

ITパスポートは、職業人が共通して備えておくべきITに関する基礎知識を測る資格です。現代企業においてコンピュータは欠かすことのできないツールであり、また日常生活においても、インターネットなどを利用した情報システムは不可欠な存在になっています。今や常識とも言えるITに関する基礎知識を「習得できているかどうか」の指標になります。IT系の上位資格を目指す方には、入門資格としても最適な資格です。

ITパスポート資格の詳細はこちら ≫

販売士資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

就職・転職・キャリアアップに役立つ資格

販売士の知識を活かせる場所は幅広く、百貨店・スーパー・コンビニなどの小売業の店舗はもちろんのこと、卸売業・メーカー・飲食業などでも役立ちます。マーケティング能力や販売に関する知識が必要な業界にもニーズがあります。しかも、正社員・パート・アルバイトと採用形態も多くあり、ライフスタイルに合わせて活躍できます。

販売士(リテールマーケティング)資格の詳細はこちら ≫

地方公会計検定資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

発生主義会計・複式簿記を取り入れた、新地方公会計

地方公共団体における財務書類の整備が進む中、本格的な発生主義会計・複式簿記を取り入れた地方公会計に対応できる人材教育は、地方財政の効率化・適正化を推進するうえで、重要な意味を持っています。
原則として平成27年度から平成29年度(平成30年3月末)までに、統一的な基準による財政書類の作成等が全地方自治体に要請されたことで、行政事務に携わる方々にとっても、発生主義・複式簿記の知識と新地方公会計の財務書類等の知識はもはや必須といえ、地方公会計検定資格は地方公共団体・地方公営企業にお勤めの方におすすめです。

地方公会計資格の詳細はこちら ≫

農業簿記資格

何か資格を取りたい方へ!簡単&短期間で取れるおすすめ資格

農業に従事している方、必須のスキル

農業簿記は、農業を営む経営者などにとっては重要なスキルです。農業は一般的な業種に比べて、保有する資産の種類が多く、生産する作物の種類も様々。さらに、作業受託収入や国などからの補助金収入などもあり、収入や支出の形態が複雑になっているため、健全な農業経営をするためには欠かせない資格です。

農業簿記資格の詳細はこちら ≫

 - 特集記事