高齢化社会の今、これからの時代に役立つ資格 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

高齢化社会の今、これからの時代に役立つ資格

高齢化社会の今、これからの時代に役立つ資格

人生100年時代と言われる昨今、医療・介護や福祉は、私たちのこれからに欠かせない重要な分野に。「この業界で働くきっかけに」「自身や家族の健康づくりのために」…高齢化社会の今、これからの時代に役立つ医療・介護・福祉に関する注目資格を一挙にご紹介します。

スポンサーリンク

広告

人生100年時代!高齢化社会に役立つ、医療・介護・福祉資格

高齢化社会の今、これからの時代に役立つ資格

登録販売者

医薬品販売の専門資格。コンビニなどで薬を取り扱う店舗が増え、セルフメディケーションが推進されつつある今、ニーズはますます拡大中です。
登録販売者がいれば一般用医薬品の9割以上を販売できるようになるため、様々なお店で資格保有者が求められています。就職・転職はもちろん、時給アップや資格手当も期待できます。
また、体調が悪い時に、市販薬を購入し自力で治すという人も多いはず。医薬品の効能や正しい利用方法といった登録販売者の知識は、そんな場面でも大いに役立ちます。家族や友人が体調を崩した時にアドバイスをすることも。

【セルフメディケーションについて】
自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること。政府が推進しており、薬の購入費用について一定の条件のもと所得控除が受けられる「セルフメディケーション税制」も始まりました。市販薬を購入する人に対し正しい知識でアドバイスできる登録販売者は、今後ますます重要な存在になっています。

スポンサーリンク

広告

認知症介助士

超高齢社会の今、認知症への正しい理解は誰しも求められています。すぐ活かせる介助スキルや発症予防に役立つ知識は必見です。
正しい介助スキルは医療や介護の現場ですぐに活かせます。就職・転職のアピールにも有効です。お店や公共施設など人が集まる職場でも、認知症の方へ適切に対応することができます。
また、身近な人が認知症になった場合も、知識があれば落ち着いて対応できるように。また、食事や脳トレなど取り組みやすい予防アイディアも身につきます。今すぐ始められる予防から、将来的な介助まで、身につく知識はまさに一生モノです。

【認知症への備えの重要性】
2025年には高齢者の約4人に1人が認知症になると推計されており、いずれ自分の家族や身近な人が発症する可能性も。そうなった時必要になるのは、何よりも正しい知識と理解です。「若年性認知症」という病名があるように、働き盛りの人も無関係ではないとされる今、将来への備えは早いに越したことはありません。

介護事務

事務業務が中心だから、介護業界の経験ゼロでも大丈夫です。介護サービスの利用者増により、ニーズも上昇中!また、40歳を過ぎると支払義務が生じる「介護保険」。きちんと制度を知ることは、自分の家族の安心に繋がります。

福祉住環境コーディネーター

介護・介助を必要とする方が暮らしやすい住環境を提案できるスペシャリスト。介護や福祉の現場で、一歩進んだケアができるようになります。また、バリアフリー住宅、車椅子などの福祉用具など、自分や家族の暮らしに活かせる知識ばかり。将来の備えにも役立ちます。

准サービス介助士

高齢者や体の不自由な人を適切にサポートできるように!お店やホテル、交通機関など、接客・サービス業で広く活かせます。また、正しい知識・スキルを持っていれば、街中で介助を必要とする人を見かけた時にもスムーズに助けられるようになります。

介護予防健康アドバイザー

介護施設などで、利用者の健康維持につながる運動指導やアドバイスができるようになります。現場ですぐに活かせます。また、習得できるものは実践しやすいエクササイズばかり!専門的な知識も経験も必要ないので、自分や家族の介護予防にも役立てられます。

終活アドバイザー

お金、手続きなど終活に不安はつきものです。介護施設で、病院で、知識があれば、親身なアドバイスができるようになります。また、身につく知識は、そのままあなた自身や家族の終活に実践できます。周りの人が困っている時にも役立ちます。

介護食コーディネーター

高齢者のための栄養やおいしい介護食の作り方が学べます。知識の幅が広がるので、調理や食系で働く方にもおすすめです。また、家庭でも安全でおいしい介護食が無理なく手際よく作れるようになります。調理のコツも動画でやさしく掴めます。

調剤薬局事務

調剤薬局など処方箋を扱う場所で活躍!学ぶ範囲が「薬剤」に限られているから、勉強が久々という方や自身がない方にもおすすめの資格です。

医療事務

病院や個人医院で、患者さんと接する窓口で活躍!人の役に立てる、やりがいが大きい資格で、好不況の影響を受けにくく安定して働けるのも魅力です。

歯科助手

歯科医師のアシスタントとして、受付や治療室などで活躍!資格を持っていれば、知識と努力の証となり、転職や再就職の面接でも好アピールになります。

看護助手

医療・看護の専門的な判断が必要ない仕事に限られるので、経験や知識ゼロでも大丈夫!医療の一端を担う、やりがいが魅力です。

レクリエーション介護士

レクリエーションの知識と技術をしっかり学べる。多彩なレクリエーションアイディアも習得できます。多くの介護施設で行われるので、就職・転職のアピールに有効です。

 - 特集記事 , , , ,