遺品の想いを遺族に!遺品整理士通信講座の特長とは? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

遺品の想いを遺族に!遺品整理士通信講座の特長とは?

遺品の想いを遺族に!遺品整理士通信講座の特長とは?

高齢化社会、核家族化、独居老人の孤独死という社会背景の中で、事態に応じ「想いのこもった遺品」を整理する専門家の需要が高まっています。たのまなの「遺品整理士通信講座」では、遺品整理士として、想いの込められた遺品として対応するための心構え、実際の業務の流れ、注意事項を学んでいき、最終的には「遺品整理士」の資格取得を目指します。

※当講座は一般社団法人遺品整理士認定協会との提携講座です。

スポンサーリンク

広告

たのまな「遺品整理士通信講座」のポイント

遺品の想いを遺族に!遺品整理士通信講座の特長とは?

実務に基づいたテキストと講義DVDで「遺品整理」を学習

テキスト(教本・資料集)で遺品整理に必要な基礎知識を学べるほか、実際の遺品整理業務の流れを講義DVDでも確認することができます。

自宅で「遺品整理士」資格を取得!

問題集(課題)に合格することで、一般社団法人遺品整理士認定協会より「遺品整理士」の資格を取得することができます。自宅学習で履歴書に記載できる資格を取得できます。

専門家から遺品整理士に必要な心構えや知識を習得

当講座の講師だけでなく、大学教授、弁護士、作家・編集者、遺品整理業を営む現場の方、僧侶など様々な専門家から「遺品整理」の心構えや業務上での留意事項、周辺知識を学ぶことができます。

スポンサーリンク

広告

遺品整理士講座の教材

●講義DVD(2枚)
遺品整理とは何か、遺品整理の流れ、実務を行ううえで気をつけなければならないことなど、遺品整理に必要な知識を身につけます。

●テキスト(3冊)
「遺品整理士講座教本」「遺品整理士養成講座資料集」がセットになったテキストで、法規制との関わりを学び、実例をもとにした事例研究で理解を深めます。

※教材の内容や数量等は変更になる場合がありますので、最新情報は「たのまな」の公式サイトにてご確認ください。

目指せる資格「遺品整理士」とは?

遺品管理の取扱い手順や遺品整理に関わる法規制等の知識を、正しく習得したことを証明する資格です。

【受験資格】
当講座の教材にある課題に合格することで、一般社団法人遺品管理士認定協会より「遺品整理士」資格が取得できます。

【認定登録料】
5,000円

【資格区分】
民間資格

遺品整理士通信講座の詳細はこちら ≫

 - ビジネススキル関連資格 , ,