たのまなのAdobe(アドビ)通信講座を比較調査 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

たのまなのAdobe(アドビ)通信講座を比較調査

ヒューマンアカデミーのたのまなには、アドビシステムズのソフトが学べる通信講座が豊富に用意されています。個々のソフトを学べる通信講座のほか、少しでもリーズナブルに受講したい方におすすめの「アドビオンライントレーニング通信講座」、受講修了後も復習におすすめな「アドビDVDトレーニング通信講座」があります。
さらにヒューマンアカデミーはアドビシステムの「プラチナスクールパートナー」の認定校なので、通信講座を受講することで、Adobe Creative Cloud(使用期間1年間)をアカデミック価格で利用することもできます。今回は各通信講座の特長についてご紹介します。

スポンサーリンク

広告

たのまなのAdobe(アドビ)通信講座を一挙にご紹介!

アドビオンライントレーニング・DVDトレーニング通信講座

DTP・Webデザイナー、映像クリエイターに必須であるアドビソフトの基本操作からクリエイティブな制作実績スキルまでを習得できます。自宅にいながらでも、「動画トレーニング」「課題トレーニング」「添削トレーニング」の3つのカリキュラムを通して学習できるヒューマンアカデミーのオリジナルのトレーニングプログラムです。DVDトレーニングは、オンラインではなくDVDを用いて習得するカリキュラムです。

Adobe Creative Cloud

クリエイター必須のアプリケーションを開発するアドビシステム。従来ではアプリケーションソフトをDVDメディアでインストールすることが当たり前でしたが、Creative Cloudでは、好きなアプリケーションをオンラインで利用できます。会社でのファイル共有、共同作業はもちろん、新しいアプリケーションや機能をリリースと同時に利用できます。

グラフィックデザイナーCC通信講座

グラフィックデザインのマストアイテム「Illustrator」と「Photoshop」。グラフィックデザイナー通信講座では、この2大ソフトの基本操作から応用テクニックまでを習得します。プロデザイナーの業界標準ソフトを学ぶことで、業界の入り口に立つことが可能になります。あとは自分のデザインやアイディアを形にするだけです。

グラフィックデザイナーCC通信講座のポイント

初心者からでも安心!
初めて利用する方から、高度な機能を使いこなしたい方まで、幅広く学習することができます。

基本から応用まで!
基本的な作業から応用、実践的なテクニックまで段階的に学習できるDVDで、自分のペースで学べます。

本当に役立つ技術!
画像修正や線画のベクトル化など、グラフィックデザインの現場ですぐ役立つ技術を学べます。

グラフィックデザイナーCC通信講座の教材内容

●講義DVD(6巻)
DVDに収められている講義・操作のムービー映像で、テキストだけではわかりにくい複雑な操作も簡単に理解することができます。ムービーは単に操作方法を再生するのではなく、学習内容のポイントを視覚的にまとめて説明されています。

●テキスト
基本的な操作だけでなく、さらにスキルアップできる機能など、ソフトをより効率よく使いこなせる、役立つテキストです。また、DVDの副読本としての役割も果たすテキストなので、実際にソフトを利用する際に、学習した内容を振り返るのにも重宝します。

●トレーニングキットCD-ROM(2枚)
練習問題30問と制作課題が2枚セット。復習用として活用できます。

スポンサーリンク

広告

DTPデザイナーCC通信講座

グラフィックデザインにおける2大ソフト「Illustrator」と「Photoshop」にプラスして、出版・印刷業界でプロを目指す方のためのセットコースとして、総合的な知識・技術を効率的にマスターできる通信講座です。

DTPデザイナーCC通信講座のポイント

わかりやすい!
実際の操作画面のトレーニング映像で具体的に学習できます。

段階的な学習が可能!
DVDでは、基本的な操作から応用、実践的なテクニックまで段階的に学習できます。

実践的なスキル!
他のソフトとの連携も含めた、制作効率が上がる実践で使えるテクニックを学べます。

DTPデザイナーCC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(9巻)
DVDに収められている講義・操作のムービー映像で、テキストだけではわかりにくい複雑な操作も簡単に理解することができます。ムービーは単に操作方法を再生するのではなく、学習内容のポイントを視覚的にまとめて説明されています。

●テキスト
基本的な操作だけでなく、さらにスキルアップできる機能など、ソフトをより効率よく使いこなせる、役立つテキストです。また、DVDの副読本としての役割も果たすテキストなので、実際にソフトを利用する際に、学習した内容を振り返るのにも重宝します。

●トレーニングキットCD-ROM(3枚)
練習問題30問と制作課題がセット。復習用として活用できます。

DTPデザインプロ養成課題制作通信講座

DTPソフトの基本操作ができる方、実践的な知識を習得したい方など、DTPデザイナーになるために必要な「Illustrator」「Photoshop」「InDegign」の利用操作やデザインスキルのほか、今現場で求められる実践的なテクニックとスキルを習得できる講座です。
実際に課題を制作し、DTPデザイナーとして活躍する現場のプロ講師が添削指導をすることで、実務知識とDTPデザインの活きたノウハウが身につきます。Windows、Macのどちらのユーザにも対応しています。

DTPデザインプロ養成課題制作通信講座のポイント

自分のペースでトレーニングが可能
実際の操作画面を使って学習できるので、初めて利用する方から、ある程度DTPについて理解している方まで、幅広く自分のレベル・ペースに合わせてトレーニングすることが可能です。

実践的なテクニックが学べます!
Adobe Photoshop、Illustrator、InDesignの様々な場面を想定したトレーニング内容で、DTP現場で必須となる知識を得ることができます。

プロ講師の指導!
プロのDTP講師が実際に添削指導し、総評やアドバイスを添えて受講生一人ひとりに対応するので、明確に修正ポイントがわかります。

DTPデザインプロ養成課題制作通信講座の主要教材内容

●トレーニングDVD
実際の操作画面を使って説明されるトレーニング映像で、具体的に学習することができます。イメージをつかみ全体のトレーニング内容を把握します。

●受講ガイド&用語集(1冊)
トレーニングDVDの進め方や添削課題の提出方法などが記載されています。また、トレーニングDVD内で説明されているDTP専門用語の解説についても「DTP用語集」として当受講ガイド内に収録されています。

●トレーニングDVD(6巻)

DTPデザインプロ養成課題制作通信講座の学習の進め方

繰り返しのトレーニングが基本となります。

【STEP1】
トレーニングDVDをひと通り視聴します。各課題制作でどんなことができるかをイメージをつかみ、全体のトレーニング内容を把握します。難しい専門用語については、付属の「DTP用語集」で意味を理解します。

【STEP2】
トレーニングDVDを視聴しながら作品を制作します。実際の制作過程を身につけていく段階です。理解できない箇所はそのままにせず、繰り返しトレーニング学習を行います。

【STEP3】
出来あがった課題を提出します。講師がファイルの設定等のデータチェック、デザイン校正チェック等の添削指導のうえ、総評・アドバイスが添えられた状態で、1週間前後で返送されます。

【STEP4】
返送されたデータを修正し、トレーニングDVDの課題が完成したら、次のトレーニングやオリジナルの作品作りに挑戦します。この繰り返しで制作スキルが各段に向上します。

Photoshop CC通信講座

デジタルイメージングソフト「Photoshop」は、出版・印刷・WEBをはじめ、製造、建築、医療など多くの業界で標準的に使用されています。たのまなの「Photoshop CC通信講座」は、写真加工に、色彩補正、デザイン編集など、その最新版の機能を学べる講座です。クリエイターのマストスキルです。

Photoshop CC通信講座のポイント

Photoshopかの機能を基本から応用まで!
実際の操作画面を使って説明展開されるトレーニング映像で、具体的に学習します。基本的な操作から、写真の歪み補正、ぼかし、被写体切り出しのテクニックやパノラマ写真の作成など、実践で使えるテクニックが解説されています。

Photoshop CC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(3巻)
●テキスト(1冊)
●トレーニングキットCD−ROM(1枚)

Photoshop CC通信講座のカリキュラム

<上巻(約68分)>
・デジタル画像の基本知識
・Photoshopのワークスペース
・Photoshopの基本操作
・画像ファイルの管理と読み込み
・選択操作と切り抜き

<中巻(約65分)>
・レイヤー
・色調補正
・写真の修復
・フィルターの適用

<下巻(約53分)>
・RAW画像の編集
・画像の鮮明化
・レンズの補正
・テキストとシェイプ
・画像の自動合成

Illustrator CC通信講座

強力な業界標準のグラフィックソフト「Illustrator」。たのまなの「Illustrator CC通信講座」では、その使い方の基礎から始めて、様々なテクニックを学びます。DVDと同時に副読本を併用することで、より深く理解し、さらにトレーニングキットCD-ROMを使えば、講座の内容を復習することができます。

Illustrator CC通信講座のポイント

実践的なテクニックをわかりやすく!
ライブトレース、ライブペイント、遠近法を利用した描画や、ポスター作成など実践で使えるテクニックを解説しています。実際の操作画面を使って説明展開されるトレーニング映像で具体的に学習することができます。

Illustrator CC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(3枚)
●テキスト(1冊)
●トレーニングキットCD-ROM(1枚)

Illustrator CC通信講座のカリキュラム

<上巻(約58分)>
・Illustratorで扱う画像について
・新規ドキュメントの作成
・Illustratorのインターフェイス
・オブジェクトの基本操作

<中巻(約56分)>
・パスの基本操作
・文字の入力
・レイヤーとアピアランス
・色とパターンの設定

<下巻(約53分)>
・画像の配置
・ブラシ
・オブジェクトの効率的なカラーリング
・出力時に利用する機能

InDesign CC通信講座

DTPソフト「InDesign」。たのまなの「InDesign CC通信講座」では、基本的な操作から応用、実践的なテクニックまで段階的に学習できる講座です。InDesignのレイアウトワークはプロフェッショナルDTPの必須スキルです。出版や印刷など、DTP業界で活躍したい方は、まずこのソフトから始めるのがおすすめです。

InDesign CC通信講座のポイント

効率を上げるテクニックやスキルが満載!
当講座は、ソフトウェアの独習教材として評価の高い「誰でもわかるシリーズ」を基礎としており、初めて使う方でもわかりやすく、美しいページレイアウトを作成したり、効率をあげることができるテクニックやヒントが満載です。

InDesign CC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(3枚)
●テキスト(1冊)
●トレーニングキットCD-ROM(1枚)

InDesign CC通信講座のカリキュラム

<上巻(約56分)>
・InDesignCCのワークスペース
・新規ドキュメントの作成
・ドキュメントの基本操作
・ページの基本操作
・テキストの配置

<中巻(約53分)>
・書式設定
・段落スタイルの設定
・画像の設定
・QRコードの作成
・カラーの適用

<下巻(約63分)>
・オブジェクトとレイヤーの操作
・マスター
・表の作成
・入稿データの準備

映像クリエイターCC通信講座

放送、映画、WEB、モバイルといった映像制作のプロフェッショナルを目指す方におすすめ講座。迫力あるモーショングラフィックスからプリプロダクション・出力まで、トータルな映像制作(放送、映画、WEB、モバイル)を手がける映像クリエイターを目指せる講座です。

※当講座はアテイン株式会社との提携講座です。

映像クリエイターCC通信講座のポイント

トレーニングDVDを使って自分のペースでトレーニングができる
実際の操作画面を使って説明されるトレーニング映像で具体的に学習することができます。また、DVDの中には、学習をスムーズに進められるよう素材データが収録されています。映像を見ながら素材を使って作業することで、知識の定着にもつながります。

アドビのエキスパートがセレクトしたチュートリアルで、使い方を学習
初心者向けの入門編から、新機能、ワークフロー、概要まで、あらゆるリソースが揃った様々な画面を想定した実践的なトレーニング内容。映像制作における実務の過程の順を追った解説で、映像制作の現場で必須となるAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsの基本スキルを習得します。

わからない点、うまくいかない点は「たのまな」が徹底受講サポート
受講期間(サポート期間)中にわからないところがあれば、メールで質問OK(電話も可能)。もちろん無料で、質問回数の制限もありません。安心して受講できます。

映像クリエイターCC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(4巻)
トリミングなどのビデオ編集の基本操作から、トランジッションやエフェクトなど、ビデオの表現力を高めるための各種の機能などの実践的な内容について学習します。

アニメーションの設定、画面構成やコンポジションの作成、アニメーションプリセットの設定から、エフェクトや合成の基本、3Dレイヤー、書き出しとレンダリングなどについて学習します。

●トレーニングキットCD-ROM(2枚)

映像クリエイターCC通信講座のカリキュラム

【Premiere Pro】
<上巻(約60分)>
・プロジェクトの新規作成
・Premiere Proの画面構成
・ビデオ編集の基本1
・ビデオ編集の基本2

<下巻(約54分)>
・トランジッション
・エフェクト
・エレクトコントロール
・タイトルの作成
・書き出し

【After Effects】
<上巻(約60分)>
・After Effects CCの基本画面
・フッテージの読み込みとコンポジションの作成
・タイムラインパネル
・レイヤー操作
・アニメーションの基本

<下巻(約63分)>
・エフェクトの基本
・映像の合成
・その他のツール
・Adobe Dynamic Link
・書き出しとレンダリング

Premiere Pro CC通信講座

Adobe Premiere Proの基本的な利用方法が学べます。Premiere Proは素材の読み込みからムービーの編集、タイトルの作成など、プロ品質のクリエイティブが作成できるます。Adobe Premiere Pro CCではワークスペースが一新されました。

Premiere Pro CC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(2枚)
●トレーニングキットCD-ROM(1枚)

Premiere Pro CC通信講座のカリキュラム

<上巻(約60分)>
・プロジェクトの新規作成
・Premiere Proの画面構成
・ビデオ編集の基本1
・ビデオ編集の基本2

<下巻(約54分)>
・トランジッション
・エフェクト
・エフェクトコントロール
・タイトルの作成
・書き出し

After Effects CC通信講座

After Effectsは素材の読み込みからムービーの編集、タイトルの作成などプロ品質のクリエイティブを作成できます。After Effectsの使い方講座は、画面構成や基本的な操作方法に始まり、アニメーションの基本や合成方法、そしてテキストレイヤーやシェイプレイヤーの高度な押し出し機能より、さらに進化した3D表現についても学べます。

After Effects CC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(2巻)
●トレーニングキットCD-ROM(1枚)

After Effects CC通信講座のカリキュラム

<上巻(約60分)>
・After Effects CCの基本画面
・フッテージの読み込みとコンポジションの作成
・タイムラインパネル
・レイヤー操作
・アニメーションの基本

<下巻(約63分)>
・エフェクトの基本
・映像の合成
・その他のツール
・Adobe Dynamic Link
・書き出しとレンダリング

Dreamweaver CC通信講座

たのまなの「Dreamweaver CC通信講座」では、WEB制作ソフト「Dreamweaver」の基礎からスタートして、現場で活用できるようになるための全てが学べます。WEBページを作成するための基本的な知識や操作手順、WEBサイト構築に必要なテンプレート機能やリンク機能、Spryなどの実践的な利用方法を学習します。

Dreamweaver CC通信講座のポイント

理解しやすい!
実際の操作画面を使って説明展開されるトレーニング映像で具体的に学習することができるので、初めて利用する方から、ある程度ソフトについて理解し、高度な機能を使いこなしたい方まで、幅広く学習できます。

実践的なテクニックが学べる!
Spryを利用したメニューの作成やFlashコンテンツを利用したサイト作りなど実践で使えるテクニックを解説しています。

副読本とトレーニングキットCDで効率的な学習ができる!
DVDと同時に副読本を併用することで、より理解度がアップし、トレーニングキットCDを使うことで、講座の内容を復習することができます。

Dreamweaver CC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(3巻)
●テキスト(1冊)
●トレーニングキットCD-ROM(1枚)

Dreamweaver CC通信講座のカリキュラム

<上巻(約57分)>
・Dreamweaverのインターフェイス
・サイトの定義
・ドキュメントの新規作成
・画像の挿入
・リンクの設定

<中巻(約51分)>
・コードビューを使った編集
・要素のグループ化
・CSSの基本
・CSSの設定

<下巻(約62分)>
・レスポンシブWEBデザイン
・構造の定義とデザインビューでの操作
・CSS
・サイトの公開

Flash Professional CC通信講座

たのまなの「Flash Professional CC通信講座」では、強力なFlashコンテンツ制作ソフト「Flash Professional」をわかりやすく学べます。アニメーションを作成したり、効率的に作るためのテクニックやヒントが満載です。Flashを活用して自分のアイディアやデザインを思いのままに作成できます。

Flash Professional CC通信講座のポイント

理解しやすい!
実際の操作画面を使って説明展開されるトレーニング映像で具体的に学習することができるので、初めて利用する方から、ある程度ソフトについて理解し、高度な機能を使いこなしたい方まで、幅広く学習できます。

段階的な学習が可能!
DVDは、基本的な操作から応用、実践的なテクニックまで段階的に学習できるような構成になっており、自分のペースで学んでいくことが可能です。

副読本とトレーニングキットCDで効率的な学習ができる!
DVDと同時に副読本を併用することで、より理解度がアップし、トレーニングキットCDを使うことで、講座の内容を復習することができます。

Flash Professional CC通信講座の主要教材内容

●講義DVD(2巻)
●テキスト(1冊)
●トレーニングキットCD-ROM(1枚)

Flash Professional CC通信講座のカリキュラム

<上巻(約56分)> ・Flash Professional CCのワークスペースと新規ドキュメントの作成
・レイヤーの基本操作
・シェイプの描画
・オブジェクトの基本操作
・シンボルとインスタンス

<下巻(約59分)>
・アセットの読み込み
・アニメーション
・ビデオの配置
・書き出し

Adobe関連講座の詳細はこちら ≫

 - ビジネススキル関連資格 , ,