毎日の食事でキレイと健康を目指す!薬膳マイスター資格とは | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

毎日の食事でキレイと健康を目指す!薬膳マイスター資格とは

毎日の食事でキレイと健康を目指す!薬膳マイスター資格とは

医食同源の考えから生まれた薬膳。数千年かけて伝承されてきた健康料理として、昨今ますます注目を集めています。薬膳マイスターは、体の中から元気になれる薬膳を、毎日を食生活を取り入れて、健やかな日々を過ごすことができます。

スポンサーリンク

広告

東洋医学の考えから生まれた健康料理「薬膳」で、体の中から元気・キレイが目指せる

毎日の食事でキレイと健康を目指す!薬膳マイスター資格とは

そもそも、薬膳とは?

あなたの体質や症状に合わせて作るオーダーメイド料理。
薬膳とは、東洋医学の理念を取り入れた健康料理です。東洋医学は、西洋医学のように体の悪い部分だけを見て治療するのではなく、体全体のバランスを見ながら、体内の循環を整えることで健康へと導きます。薬膳は、こうした東洋医学の考え方に基づいて、その人の体質や体調にあった食材を選んで料理を作る、いわば「オーダーメイドの料理」と言えます。

未病に働きかけて病気を予防。
肩こりや頭痛など、病気でもないのに、なんとなく不調を感じる状態を「未病」と言います。体質や季節に合った食事で、崩れた体内バランスを整え、免疫力を高めるのが薬膳です。病気にかかりにくい体質へと導き、「未病」を予防・改善します。薬や医者に頼らない健康的な毎日を実現できます。

予防医学で注目の薬膳

これまでの「病気になってから治療する」という流れを見直し、食事や食習慣を改善することで病気を予防する「予防医学」が注目される中、食で健康を保ち、病気を予防する薬膳はこれからますます必要とされる料理です。

スポンサーリンク

広告



薬膳マイスターは「薬膳の実践法」がわかり、健康で快適な毎日を過ごせる。

毎日の食事でキレイと健康を目指す!薬膳マイスター資格とは

実践法1:自分に合った食材がわかる

気になる体質改善に役立つ!
東洋医学の理論に基づいて、自分や家族の体質を知ることができるとともに、相性のよい食材が何かがわかります。体質に合った食材を選んでバランスよく食べることで、偏った体質を正しい状態に戻すことができます。

実践法2:体の中からスッキリ・キレイになれる

美容・ダイエットも健康的に!
肌のタイプをチェックすることで、体質や有効な処方がわかり、さまざまな肌のダメージに対処。また、肥満のタイプ別に合う食材・メニューにより、リバウンドのない、健康的なダイエットに取り組めます。外見に自信が持て、人に会うのがさらに楽しみに。

実践法3:旬のパワーを活かした料理がわかる

一年を通して健康管理ができる!
季節によって体の中は変化して、求める食材も変わります。薬膳マイスターを学習すれば、季節に合った食材がわかり、それを活用したレシピを実践できるので、季節の変わり目も元気に乗り切ることができ、一年を健やかに過ごせます。

実践法4:体調・症状に合った食材やレシピがわかる

体の変化にいつでも対処できる!
胃痛、便秘などの気になる不調から、アレルギーや風邪など、さまざまな体調や症状の予防・改善に役立つ食材・レシピがわかります。また、「最近、疲れがとれないな」など、ちょっとした体の変化にもすぐに対処できるようになります。

実践法5:各食材の持つ特性がわかる

薬膳実践法の応用力が身につく!
薬膳によく使われる食材の特性に詳しく理解できます。こうした知識を持っていれば、料理の際に今使っている食材が体にどのような影響を与えるかがわかるので、その時の体調によって量を増やしたり、組み合わせを変えたりなど、柔軟に対応できます。

薬膳マイスターの詳細はこちら ≫

薬膳マイスターの知識があれば、「和漢膳」で楽しみながら健康づくりができる

毎日の食事でキレイと健康を目指す!薬膳マイスター資格とは

薬膳が体にいいのはわかっていても、「家庭で作るのは難しそう」「おいしいの?」などのイメージを抱えている方も多いと思います。薬膳マイスター資格の学習をすることで、薬膳に「おいしさ」と「作りやすさ」をプラスした新しい薬膳「和漢膳」が習得できます。

薬膳のイメージを一新!おいしくて、作りやすい和漢膳とは

日本に薬膳を定着させたいと提案したのが「和漢膳」です。薬膳の伝統的な考え方を踏まえつつ、日本人の体や味覚に合うようにアレンジした全く新しい薬膳です。

和・洋・中・スイーツなど、幅広いおいしさを提案

中国生まれだからといって、薬膳=中華料理だと思ったら大間違い。和漢膳の基本的な考え方さえ理解していれば、和食や洋食、ときにはスイーツ、お酒にだって応用できるのです。健康だけを考えた味気ない料理ではなく、おいしく楽しく食べながら家族の健康を守る、そんな理想的な食生活を送ることができるのです。

3,000年の歴史ある理論が基本。健康効果は抜群!

「おいしくて、作りやすい」がモットーの和漢膳ですが、考え方の基になっているのは「気・血・水」に始まる、東洋医学の正統的な理論。中国で生まれ、数千年に渡って受け継がれてきた究極の健康法ともいえるものです。長い年月をかけて、膨大な数の人々が実践してきた中から残ってきたものですので、その効果は実証済みです。

本格的な薬膳とわかりやすくアレンジ

薬膳の考えの基となった東洋医学の理論は、奥が深くて難しく、何年もかけて学ばなければ理解できないもの。それが、薬膳を生活に取り入れる妨げの一つになっていました。その本格理論をわかりやすく噛み砕いてアレンジし直したのが和漢膳です。

自分の体質に合わせたオーダーメイドの料理

薬膳では「カロリー計算」で食事を考えません。なぜなら、人はそれぞれが異なる体質を持ち、その日にどれくらいの運動をしたかによっても1日に必要なエネルギー量が変わってくるからです。食事を一律に同じカロリーを基準にして考えるのには無理があるのです。和漢膳は季節、食べ物の持つ性質、味が体に与える影響など様々な角度から考えて作るおいしい料理。食べ物の持つ性質をうまく利用して、自分に合った薬膳を作れるようになります。

手に入りやすい食材中心のお手軽レシピ

スーパーに並ぶ普通の食材も、和漢膳の考え方に沿って調理するだけで体を芯から養う健康食に生まれ変わります。和漢膳は続けることでより効果を発揮するもの。手に入れやすい食材を中心に使って簡単に調理できる手軽さなので、ご家庭で毎日作れます。

薬膳マイスターの詳細はこちら ≫

自分の体質や、食材の効果がわかるから体や症状に合った効果的な和漢膳

毎日の食事でキレイと健康を目指す!薬膳マイスター資格とは

薬膳を毎日の生活に取り入れ、健康な体に保つには、まずはご自身や家族の体の状態を見極めることが大切です。様々な角度から体質をチェックできますので、「未病」にもいち早く気がつくことができます。

「体質診断」で自分の体質をチェックできます

東洋医学では、その人の状態(症状)を、様々な角度からチェックして判断します。体質診断を簡単にチェックできるチャートを使って、ご自分の体質を調べることができます。ご自身の今の体の状態がわかれば、体質改善に役立つ食材選びや和漢膳が作れるようになります。

体質診断チャート

体質診断チャートを使って「気・血・水」のバランスチェック。体の中のバランスがどのように崩れているのかわかれば、そこを補う働きをする食材を使った和漢膳を作ることができます。

●水毒タイプ:体に過敏な水分が停滞し、代謝が悪い状態
●気虚タイプ:生命エネルギーの源である気が不足した状態
●血虚タイプ:血液が不足したり、栄養分が行き渡らない状態
●津液虚タイプ:体の水分や潤いが不足している状態
●気滞タイプ:気の循環がスムーズではなく滞っている状態
●瘀血タイプ:血の巡りが滞っている状態

食材の性質や健康効果がわかる

それぞれの食材が、体を「温めるタイプ」なのか「冷やすタイプ」なのかがわかるので、体質に合わせて食材を選んだり、組み合わせることができるようになります。また、その食材がどこに作用するのかもわかります。

食生活に役立つ食材の知識も豊富になる

栄養効果はもちろん、特徴や由来などもわかります。買い物や調理など毎日の食生活にもすぐに活かせる知識が増やせます。食卓での会話ネタにもなります。

薬膳の基本「五行説」もマスター

東洋医学の重要な理論のひとつに「五行説」があります。この五行の考え方は和漢膳にも活かされており、5つの味の性質を組み合わせておいしく調理します。体に優しくて、おいしい食材の組み合わせ方ができるようになります。

和漢膳Q&A

薬膳って苦かったり、薬臭かったりするの?

おいしくなければ続かないし、ストレスになりますよね。和漢膳という方法なら、日本人の味覚に合うように工夫されているので、どれもとてもおいしく食べられます。

薬膳には特別な制限や面倒なことはあるの?

食材のパワーを知って取り入れ、食をとことん楽しもうというのが和漢膳。この食材は使っていけないなどの制限はありません。また、特別な調理法などもなく、手に入りやすい食材を中心に使って手軽に作れるので安心です。

子供でも食べられる?

和漢膳はデザートまでになるほど、多彩にアレンジできるのが特長。お子様の健やかな健康を促すおすすめの食材もたくさんあるので大丈夫です。

食べたらすぐに効果は表れる?

食材によって効果の度合いは違いますが、古い血液と新しい血液が入れ替わると言われる3ヶ月が目安です。毎日続けることで、より効果を体感できるのが薬膳。その点、和漢膳ならおいしくて手軽に作れるので、飽きずに食べることができます。

薬膳マイスターの詳細はこちら ≫

 - 食・料理関連資格 ,