自宅で学べる!日本語教育能力検定完全合格通信講座の特長とは? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

自宅で学べる!日本語教育能力検定完全合格通信講座の特長とは?

自宅で学べる!日本語教育能力検定完全合格通信講座の特長とは?

ヒューマンアカデミーの「日本語教育能力検定完全合格通信講座」では、日本語教育能力検定試験の累計合格者が1,800名を突破。合格者の5人に1人は、ヒューマンアカデミーの受講受講生、という実績を誇るヒューマンアカデミーの日本語教師講座。通学講座での合格実績と攻略ノウハウを通信講座としてバージョンアップしたのが当講座です。受験生の2人に1人が愛用する、ヒューマンアカデミーの完全攻略ガイドをもとに、合格率20%前後の高難易度の日本語教育能力検定試験合格を目指します。

スポンサーリンク

広告

たのまな「日本語教育能力検定完全合格通信講座」のポイント

自宅で学べる!日本語教育能力検定完全合格通信講座の特長とは?

名物講師陣の合格講義を、全19巻のDVDで視聴可能!

ヒューマンアカデミーが誇る、高い合格実績を積み上げたプロフェッショナル講師の講義を、全19巻のDVDに収録。一流講師の指導が全国どこでも受けられます。試験前に実施される短時間の集中講座では得られない内容です。

業界初の「書き直し」も添削する万全の記述式対策

平成23年度より、難易度が高まった記述式問題に対策するために、当講座の添削は、1回で終わるのではなく、採点後の書き直しまで添削します。講師からのフィードバックをもとに、もう一度書くことで、記述式の力を養います。

難関試験だからこそ、手厚い「最長3年間の郷買う保証」

合格率20%の難関試験に合格してほしい。その想いから、受講開始から3回目の試験挑戦まで徹底サポート。期間中は何度でも、添削指導・質問に対応してくれます。

スポンサーリンク

広告

日本語教育能力検定試験1,842名を合格に導いた教材の特長とは?

【中間言語構築と教室活動】
第二言語を習得するプロセスを図解で紹介。理論や知識を体系立てて理解することで、自分が学習するうえでも、日本語教師として外国人留学生などに指導するうえでも活用できます。

【学習の仕方】
日本語教育能力検定試験の受験に向けて、試験を知り尽くした講師ならではの目線で試験日までのプランを紹介。また、試験に役立つための各種ツールの使い方など、ここでしか聞けない内容までが収録されています。

【バイリンガルリズムとその教育】
バイリンガルを育成するための教育や、日本におけるバイリンガル教育について学習します。巻末には理解度を確認するためのポイントチェックが用意されています。小テストとして取り組み理解を促進します。

日本語教育能力検定完全合格通信講座の教材

●ヒューマンアカデミー著「日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド」
1,842名もの合格者を輩出する、ヒューマンアカデミーの講師陣が厳選した内容を解説。練習問題や試験Ⅱ(聴解)対策用CD、試験Ⅲ記述問題対策用に添削例や模擬解答を入れるなど、通信学習でも合格する力が身につきます。

●ヒューマンアカデミー著「日本語教育能力検定試験 合格問題集」
「日本語教育教科書シリーズ」から問題集が登場。講師陣が試験を徹底分析して書き起こした内容は、第1部で分野別の問題演習をしたあと、第2部の模擬試験で実力を完成させます。苦手とする方が多い、音声及び記述の問題は、別章を設けて弱点を完全克服します。

●ヒューマンアカデミー著「日本語教育能力検定試験 合格問題集」
試験に頻出する厳選重要用語を簡素にわかりやすく解説。通勤、通学中に持ち運べるハンディサイズで、試験だけでなく、合格後も使える内容です。

※教材の内容や数量等は変更になる場合がありますので、最新情報は「たのまな」の公式サイトにてご確認ください。

目指せる試験「日本語教育能力検定試験」

●試験日程:年1回(10月第3日曜日)
●資格区分:民間資格
●受験資格:制限なし
●受験料:10,600円
●受験会場:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
●申し込み:詳細及び最新情報については、日本国際教育支援協会のHPでご確認ください。

日本語教育能力検定完全合格通信講座の詳細はこちら ≫

 - 語学関連資格 , ,