最短で資格試験合格!メンタルヘルス・マネジメント検定通信講座 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

最短で資格試験合格!メンタルヘルス・マネジメント検定通信講座

ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定試験通信講座とは

仕事や生活のストレスで、心のバランスを保つのが難しいケースが増えてきている昨今。心の健康を管理する正しい知識や理解は不可欠なものになりつつあります。ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定通信講座では、さまざまな職場での役割、階層に応じて必要なメンタルヘルス対策の知識・技術・態度が習得できます。ストレスの対処法や部下への配慮の仕方など、学んだ知識は即実生活に活かせる、いわば「実践型資格」です。今後ますます求められることが予想され、受験者は増加中です。

メンタルヘルス・マネジメント(R)検定資格の詳細はこちら ≫メンタルヘルス・マネジメント(R)検定資格の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

心の健康を守る!ストレス社会の今こそ注目される資格

ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定試験通信講座とは

ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定試験通信講座の特徴

3つのオススメポイント!

●自身や周りの心の不調を早期に発見し、正しく対処する方法が学べる!

●受験制限一切ないので、どなたでも合格が目指せる!

●管理職向けのⅡ種、一般社員向けのⅢ種、目的に沿って学べる

立場や目的に合わせて学べる!

企業の人事・労務担当者や管理職、一般社員を対象に、心の健康管理のコツや具体的スキルが学べます。管理職向けのⅡ種では、部下への配慮や相談対応など、自分が管理・監督する職場環境をメンタルヘルスの視点から改善する方法を学ぶことができます。一般社員向けのⅢ種では、自分のストレスに早く気がつくことができ、正しい対処の仕方が身に付きます。試験に受験制限はなく、どなたでもチャレンジすることが出来ます。

重要ポイントを凝縮したオリジナル教材

試験実施団体・大阪商工会議所編集の公式テキストと、過去問を徹底分析した教材がセットに。公式テキストで一通りおさらいしたら、ユーキャンオリジナルの「合格対策BOOK」で重要ポイントをチェックします。持ち運びに便利なサイズなので、スキマ時間も有効かつでき、効率的に合格が目指せます。

スポンサーリンク

広告

書いて覚える!Keyポイント・ワーク

手を動かした方が覚えやすい」という方は多いはず。そこでユーキャンの講座では「Keyポイント・ワーク」が付属されています。レッスンごとに重要語句を書いて覚えられる便利な副教材です。空欄を埋めた後は用語集としても使えます。

持ち運びも便利な「でるメン・重要ポイント集」

試験に出やすい重要な部分をピックアップしてまとめた「でるメン・重要ポイント集」。持ち運びに便利なポケットサイズなので、通勤時間や家事の合間などのスキマ時間を利用して学習することができます。試験直前の確認にもぴったりです。

Ⅱ種・Ⅲ種それぞれの目標は?

Ⅱ種:対象者は管理職(衛生監督者)
●到達目標:
部下が不調に陥らないよう普段から配慮するとともに、不調が見受けられた場合には適切に対処できるようになる。

Ⅲ種:対象者は一般社員・新人写真
●到達目標:
自らのストレスを把握しセルフケアを行うことで、不調を未然に防ぐとともに、必要であれば助けを求められるようになる。

マークシート方式なので取り組みやすい。

Ⅱ種・Ⅲ種とも受験制限はなく、どなたでもチャレンジ可能です。試験は全て四肢択一のマークシート方式で、選択肢の中から「適切なもの」「不適切なもの」を一つ選ぶという取り組みやすい形式が特徴です。「上から何名」という定員制ではないので、合格ラインである7割さえクリアすれば、何名でも合格になります。

受講生の声

●常日頃、身につけた知識を職場で活かせるようになり、受講して良かったです。(40代男性)
●知っていて損のない内容ばかり!人の役に立ちたい気持ちが一層強くなりました。(40代女性)
●メンタルヘルスは今の時代にぴったりです。興味を持って資格取得まで頑張れました。(30代女性)
●気軽に受講できました。とっつきやすい教材で、ワクワク感が続きました。(40代男性)

メンタルヘルス・マネジメント(R)検定資格の詳細はこちら ≫メンタルヘルス・マネジメント(R)検定資格の詳細はこちら ≫

 - 心理・カウンセラー関連資格 , ,