【2022年最新】ユーキャンの個人情報保護士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!|資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

【2022年最新】ユーキャンの個人情報保護士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!

最終更新日:2022年3月20日

【2022年最新】ユーキャンの個人情報保護士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!

ユーキャンの個人情報保護士講座を受講したいけど、最新の講座情報が見つからない!どこから受講できるの?と思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ユーキャンの個人情報保護士講座の最新情報を調査した結果を紹介します。

ユーキャンの個人情報保護士通信講座は現在休講中

【2022年最新】ユーキャンの個人情報保護士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!

ユーキャンには個人情報保護士講座がありますが、ユーキャンに確認したところ、現在は休講中のようです。再販は未定とのことですが、再販したらすぐに受講申込みできるように、ユーキャンの個人情報保護士講座の特長やメリット、口コミ・評判を紹介します。
もし、すぐに通信講座で資格取得のための学習を始めたい方は、他の通信講座を検討する必要があります。ユーキャンの講座と同等の注目・人気を集めている講座は次のとおりです

注目・人気度の高い通信講座

・スタディング
個人情報保護士講座

個人情報保護士とは?

個人情報保護の意識がますます高まる中、企業は個人情報の厳重な管理を強く求められています。情報漏洩が発生すると、法による罰則に加えて、社会的信用も失い、企業は大きな痛手を負います。そこで注目されるのが個人情報保護士です。

個人情報保護法を正しく理解し、適切なリスク分析や対策を行えるエキスパートとして、業種・業界を問わずニーズが高い資格です。有資格者の存在は企業の管理体制の強化・事故のリスク回避につながり、顧客や取引先から確かな信頼を獲得できます。

その有用性から社員に取得を推奨する企業も多数あり、資格は実務やキャリアアップに活かせるうえ、業界や業種を問わず就職・転職のアピールにも有効です。これからの時代に備えて損なしの注目資格です。

個人情報保護士が求められている2つの理由

●個人情報保護法の改正
2017年の改正により個人情報保護法の適用範囲が大幅に拡大し、「個人情報を扱うすべての事業者」が対象になりました。あらゆる企業が個人情報保護の義務を負う今、管理体制の強化が急務であり、有資格者の活躍が期待されています。

●マイナンバー制度の管理
企業や団体にはマイナンバーを含む特定個人情報の厳重な管理が求められ、不正利用には重い罰則規定があります。マイナンバーを正しく理解し、適切に対応できる人材が強く求められています。

ユーキャンの個人情報保護士通信講座の講座情報

試験を実施している全日本情報学習振興協会の認定講座で、過去の試験を徹底分析した効率教材によりムリ・ムダなく合格を狙えます
過去問を踏まえ、的を絞った良問揃いの問題集は、毎レッスンごとにテキストと問題集の反復学習で知識が定着し、得点力強化につながります。本試験と同じ四肢択一式なので本番のシミュレーションにもなり、解答スピードもアップします。
また、テキストでは試験で問われる「個人情報保護法」「マイナンバー法」の内容を、初めてでもスムーズに理解できるようかみ砕いて説明されているので、ムリなく読み進められ、理解が深められます。
さらに、個人情報保護に関する法律は、頻繁に改正が行われる傾向にあります。重要情報は適宜WEB等でお知らせしてくれるので、自分で調べる必要がなく学習に専念することが可能です。

講座情報

講座名 個人情報保護士通信講座
費用(税込) 35,000円
学習期間 4ヶ月
教材内容 テキスト2冊、実践問題集2冊、ガイドブック、添削関係書類 ほか
添削回数 3回
サービス 解説動画、WEBテスト、質問回答など
サポート期間 受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、次の試験月まで指導。

ユーキャンに関するおすすめ記事

 - ユーキャン ,