資格合格コラム|試験1週間前には息抜きを。リフレッシュすると、見えなかったことが見えてくる 。 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格合格コラム|試験1週間前には息抜きを。リフレッシュすると、見えなかったことが見えてくる 。

資格合格コラム|試験1週間前には息抜きを。リフレッシュすると、見えなかったことが見えてくる 。

「試験1週間前に息抜きを」と言うと、ラストスパートをかけるべきタイミングで何を言っているのか、と思う方もいらっしゃると思います。しかし、この時期に一度気持ちをリセットしておくことも、人によっては重要になってくるものです。

必要な方はぜひこの機会に気持ちを入れ替え、試験1週間を駆け抜ける原動力へとつなげてみてください。


「試験まであとわずかなので、毎日集中して勉強しています。」「過去問を何度も何度も解いています!」という方も、たくさんいらっしゃるかもしれません。一方で、「まだまだ知識が足りない。これから駆け込みで覚えなければ…。」という直前追い込み型の方もいらっしゃるでしょう。

後者のタイプの方はぜひ、1週間前の大切な時間は必死になって勉強に取り組みましょう。ラストスパートで集中して覚えこむことは、資格試験によってはかなり有効な手段でもあります。決して諦めないで資格にチャレンジしてみてください。

今回、「息抜き」をご紹介したいのは、前者の「残り1週間に迫った試験、今までしっかり学習してきたよ」という方です。これらの方は1週間の学習の様子を振り返り、「何をどのくらい出来たか」を考えてみましょう。

机に向かっていた時間はかなりあったという方でも、実際にその成果を問われて「苦手分野についてこれだけのことが出来た」と言えるのは、おそらくごく一部なのではないでしょうか。

試験直前期となる1週間は、「確実に不十分な箇所をつぶしていく」ことが焦点となります。時間だけを費やし、「勉強したつもり」で何となく過ごすのは危険です。そこでオススメしたいのが1週間前のリフレッシュです。

これまで一生懸命に学習に取り組んできた方々の学習は、いわゆる「ルーチンワーク」になってしまっている可能性が高いといえます。勉強を進めてきた分、確かに知識は身についているのでしょうが、一方で、「苦手が見えにくい状態」になっていることもあるでしょう。

例えば、問題演習をしていて間違えたとしても「これはもう知っている。うっかりど忘れしただけ」「あぁ、少し勘違いしてしまったな」と、誤答について深く追求せず、とにかく機械的に計画を前に進めたがる傾向にはないでしょうか。

「不安」→「学習計画をひたすら遂行」→「こなすことで満足感」=本当の苦手が克服されていない。

こうした負の連鎖に陥ってしまうと、強化すべき分野が正しく強化されないまま試験を迎えることにもなりかねません。こういうときには一度勉強から離れ、ルーチン化した学習を中断してみる必要があります。

1日程度資格の勉強をやめたからと言って、今ある知識が抜け落ちてしまうことはないでしょう。もしもすっかり忘れてしまった分野があれば、それこそが「苦手」であり、強化すべき範囲です。

また、勉強から1日離れることで改めて試験勉強に向け、エンジンをかけるきっかけとなるかもしれません。本当にやるべきことの、取捨選択にもつながるでしょう。試験勉強から離れるのはこれまでひたむきに頑張ってきた方にとってはなかなか勇気のいることかもしれません。

しかしながら、直前1週間の学習濃度をぐんと濃くするためには必要なアクションであるとも言えます。

「自分の勉強は、ひょっとしたらルーチンワークになってしまっているかもな」そう感じる方は、リフレッシュも学習計画のひとつととらえ、息抜きを実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|試験1週間前には息抜きを。リフレッシュすると、見えなかったことが見えてくる 。

【お知らせ】キャンペーン実施中!受講料が最大35%OFF

全国平均の倍以上の合格率を誇る、通信講座の大手「フォーサイト」。今なら最大35%OFFで受講できます。期間限定のキャンペーンですので、このチャンスをお見逃しなく。

キャンペーンの詳細はこちら ≫ キャンペーンの詳細はこちら ≫

■フォーサイトの3つの特徴
・高い合格率
緻密に計算されたカリキュラムで、合格のための「効率的な学習」を提供してくれます。毎年高い合格率を維持しています。

・充実の教材
覚えやすく、思い出しやすいフルカラーテキストや、マンツーマン感覚で受講できる高品質の講義動画など充実。

・納得の低価格
教室を持たず、必要以上の講師を抱えていません。通信講座の特性を活かし、手ごろな値段を実現しています。

■講座一覧
行政書士、社会保険労務士、宅建士、ファイナンシャルプランナー(FP)、簿記2級・3級、マンション管理士、管理業務主任者、カラーコーディネーター、色彩検定、ITパスポート、通関士、旅行業務取扱管理者

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム