【2021年最新】フォーサイトの教育訓練給付制度|社労士などの人気講座も対象|資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

【2021年最新】フォーサイトの教育訓練給付制度|社労士などの人気講座も対象

最終更新日:2021年10月18日

【2021年最新】フォーサイトの教育訓練給付制度|社労士などの人気講座も対象

仕事に必要な資格や技術を身につけるための費用の一部が、雇用保険から給付金として支給される教育訓練給付制度(一般教育訓練)。一定の条件を満たした方が厚生労働大臣から指定を受けたフォーサイトの通信講座を修了した場合、実際に払った学費の20%が給付されます。
フォーサイトの独自のキャンペーンや割引クーポンとの併用も可能なため、この教育訓練給付制度を利用しないと損です。社労士、宅建士、行政書士、FPといった人気講座も教育訓練給付制度の対象講座ですので、申込む前に必ず条件を満たしているか確認し、満たしていれば活用しましょう!

スポンサーリンク

広告

フォーサイトの値段がおトクに?!絶対に抑えておきたい教育訓練給付制度

【2021年最新】フォーサイトの教育訓練給付制度|社労士などの人気講座も対象

フォーサイトの教育訓練給付制度対象講座は?

2021年10月時点での対象講座は次のとおりです。

社会保険労務士通信講座

・バリューセット1
・バリューセット2

社会保険労務士講座の詳細はこちら

行政書士通信講座

・バリューセット1
・バリューセット2
・バリューセット3

行政書士講座の詳細はこちら

宅地建物取引士(宅建士)通信講座

・バリューセット1
・バリューセット2

宅建士講座の詳細はこちら

2級ファイナンシャルプランナー(FP)技能士+AFP通信講座

・バリューセット1
・バリューセット2

2級FP技能士+AFP講座の詳細はこちら

簿記検定通信講座

・バリューセット1
・バリューセット2

簿記講座の詳細はこちら

マンション管理士・管理業務主任者通信講座

・バリューセット
・マンション管理士スピード合格講座
・管理業務主任者スピード合格講座

マンション管理士・管理業務主任者講座の詳細はこちら

診療報酬請求事務能力認定試験通信講座

・スピード合格講座

診療報酬請求事務能力認定試験講座の詳細はこちら

通関士通信講座

・スピード合格講座

通関士講座の詳細はこちら

旅行業務取扱管理者通信講座

・総合旅行業務取扱管理者スピード合格講座
・国内旅行業務取扱管理者スピード合格講座

旅行業務取扱管理者講座の詳細はこちら

中小企業診断士通信講座

・バリューセット1(1次試験対策)

中小企業診断士講座の詳細はこちら

インテリアコーディネーター通信講座

・バリューセット(一次・二次試験対策講座)

インテリアコーディネーター講座の詳細はこちら

フォーサイトの教育訓練給付制度(一般教育訓練)を利用できる人・条件は?

初めて利用する方は、受講開始日に「雇用保険の一般被保険者」であった期間が通算1年以上あれば利用できます。

雇用保険の一般被保険者とは

主に民間企業に勤務し、雇用保険(失業保険)を支払っている65歳の誕生日の前々日までにある方。原則として、66歳以上の方、自営業・公務員・現在1年以上無職の方などは対象になりません。

・雇用保険の一般被保険者でなくなってから、受講開始日までが1年以内の方も対象になります。

・過去に教育訓練給付制度を利用したことがある場合、前回の受給時期によっては、需給から一定期間の経過が必要になることがあります。詳細はハローワークにてご確認ください。

・ご自分の被保険状況、期間などがご不明な場合は、ご自分の住所を管轄するハローワークにてご確認ください。その際、ご本人・ご住所を確認できる書類(運転免許証・住民票など)をご持参ください。プライバシー保護の関係上、電話での照会はできません。

・離職や退職などで一般被保険者でない期間が1年を超えると、それ以前の被保険者期間は通算されなくなります。ただし、被保険者でなくなった日から1年以内に妊娠・出産・育児・疾病・負傷などの理由を公共職業安定所長に申し出、許可されれば、1年にその日数を加えた期間(4年を限度)は対象となります。

教育訓練給付制度の詳細はこちら

スポンサーリンク

広告

会社に知られずに教育訓練給付制度を利用することは可能?

利用できます。現在、あるいは以前のお勤め先からの証明書は不要です。制度の利用が会社に通知されることもありません。手続きはあくまで、教育訓練施設(フォーサイト)とハローワークとあなたとの間で行われます。ただし、雇用保険被保険者証を会社で一括管理している場合もありますのでご注意ください。

教育訓練給付制度を利用するといくら支給される?

実際に支払った学費(分割払いを利用した場合、支払済みの金額)の20%が支給されます。5万円の受講料であれば1万円も戻ってきます!

・分割払いを利用していても、受講修了前に所定の支払額を前倒しして、全額お支払が済んでいる場合は、学費全体の20%に相当する金額が給付されます。

・受講修了時点での支払額が20,005円以上でないと、給付金の支給最低額の4,000円を超えないため、給付を受けることができませんのでご注意ください。

実際に給付金を受け取るには?

以下の流れ給付金を受け取ることができます。

1:講座を申し込む際に「教育訓練給付制度を利用する」を選択する

対象講座を申し込む際に、申し込みフォームの「教育訓練給付制度を利用する」にチェックを入れて申し込みます。

2:フォーサイトから教材と一緒に制度利用に必要な書類が届く

教材の初回発送時に、教育訓練給付制度を利用するための必要書類が同封されていますので、必要事項を記入します。

3:1週間以内に必要書類と身分証明書を提出

必要書類と身分証明書(運転免許証や保険証のコピー等)を1週間以内にフォーサイトに提出します。

4:受講期間中に修了認定基準を満たす

各講座指定の受講期間中に、フォーサイトのeラーニング「道場破りR」内の「確認テスト※」を全部の回行い、全部の回で80点以上の得点を出します(=修了認定基準を満たします)。

5:給付金申請用の書類が届く

修了認定基準を満たした受講生の方には、フォーサイトから「教育訓練給付金支給申請書」「教育訓練修了証明書」「領収証」が届きます。

6:給付金の申請手続き(ご自身で手続き)

受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内に、ご自身の住居所を管轄するハローワークへ必要書類を提出・申請手続きを行います。
※1ヶ月を過ぎると申請ができませんのでご注意ください。
※必要書類はハローワークでご確認ください。

7:給付金が支給される

給付金申請手続きの際に届け出た振込先口座に、教育訓練給付金が支給されます。

教育訓練給付制度の詳細はこちら

 - フォーサイト ,