小学校英語指導資格とは?資格の特長と賢い取得方法 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

小学校英語指導資格とは?資格の特長と賢い取得方法

小学校英語指導資格とは?資格の特長と賢い取得方法

公立小学校での英語活動必修化以降、児童英語指導者への需要が増す中、教育委員会や小学校で採用基準としている地域もあるのが「小学校英語指導者」資格です。NPO小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)が認定する民間資格で、児童英語教師としての知識と技能の証となります。

スポンサーリンク

広告

小学校・塾・保育園や自宅教室など、多彩な場での活躍を目指せる児童英語の先生に!

小学校英語指導資格とは?資格の特長と賢い取得方法

活躍の場は多彩!小学校や保育園で活躍、自宅で教室を開く方も。

小学校で英語を教える道を目指せるほか、自宅などで教室を開設する際や、民間の子供英語教室、塾への就職・転職時の実力証明にも役立つのがこの資格。小学校だけではなく、民間スクールや保育園などでも需要があり、結婚・出産後もライフスタイルに合わせて働きやすい、女性に人気の資格です。

資格を取るなら、アルクがオススメ。

子供に英語を教える為に必要なノウハウをトータルに学べる講座。文法も発音も基礎から見直し、子供の年齢に合わせた実践的な指導法が学べます。受講生のほとんどが未経験から始めて、これまで約2万4千人が修了。初心者も安心の実績あるプログラムです。

また、修了後「アルク Kiddy CAT英語教室」開設も目指せます。開設・運用時のサポートを受けられる上に、ロイヤリティが不要なのも魅力です。

アルクの講座体験談

出産後も自宅で働きたいと、育児と両立しながら受講した佐藤さん。
「育児中、子供に試したアルクの英語教材がとても充実していて、同様の教材を使って英語の先生を目指せるこの講座を選びました。指導経験のなかった私でも、児童心理学などを学んだことやレッスンプラン作成の課題を通して、先生になる自信がつきましたね。

修了後、アルクのサポートを受け念願の自宅教室を開設した佐藤さん。小学校英語指導者資格も取得済み。「将来は小学校で大人数の授業にも挑戦したいです」

小学校英語指導者資格講座の詳細はこちら ≫ 小学校英語指導者資格講座の詳細はこちら ≫

 - 語学関連資格 ,