自宅で学べる!電子カルテオペレーション通信講座の特長とは | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

自宅で学べる!電子カルテオペレーション通信講座の特長とは

自宅で学べる!電子カルテオペレーション通信講座の特長とは

各種医療機関で「電子カルテ」の導入が進んでいますが、人材不足が叫ばれています。ヒューマンアカデミーのたのまなでは、医療機関で今後必要となる電子カルテのスキルをいち早く身につけて、IT化に対応する人材を育成すべく、「電子カルテオペレーション通信講座」を開講しました。当講座では、単なる電子カルテオペレーション業務だけでなく、医療連携・統計業務に至るまでの管理者の基礎となる学習もできます。

スポンサーリンク

広告

たのまな「電子カルテオペレーション通信講座」のポイント

自宅で学べる!電子カルテオペレーション通信講座の特長とは

自宅に居ながら電子カルテの操作をマスター

他にはない電子カルテCD-ROMで電子カルテをバーチャルに学習できます。操作方法も起動から出力まで細かく掲載されています。パソコンにソフトをインストールすれば、すぐに使用できます。パソコンが苦手な方でも安心して取り組めます。

医療機関で最も使用されているソフトに対応

多種多様な電子カルテが導入されている「医療機関」に幅広く対応できるよう、教育用に汎用性の高いソフトを開発。「せっかく勉強したのに、就職先のソフト仕様が違った」といった事態を回避できます。

試験にも対応したソフトで合格に直結!

当講座で採用しているソフトは、全国医療福祉教育協会の電子カルテオペレーション実務能力認定試験で使用されているものと同じため、自宅で学んでいるのと同じ感覚で試験に臨むことが可能です。

スポンサーリンク

広告

電子カルテオペレーション講座の教材

●メインテキスト
「電子カルテシステムの理解と演習」を使用して、電子カルテシステムや理念などの基礎知識から学習できます。

●電子カルテソフト(CD-ROM)
電子カルテソフトの具体的な操作方法を学習し、演習問題を通して知識の定着を図ります。

●添削課題(実力診断テスト+修了認定試験/全5回)
電子カルテオペレーション、医療連携、統計業務に関する理解度をチェックします。

※教材の内容や数量等は変更になる場合がありますので、最新情報は「たのまな」の公式サイトにてご確認ください。

電子カルテオペレーション通信講座の詳細はこちら ≫

 - 医療・介護・福祉関連資格 , ,