日本医療事務協会の医療事務講座の特長や評判とは? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

日本医療事務協会の医療事務講座の特長や評判とは?

日本医療事務協会の医療事務講座の特長や評判とは?

数ある医療事務講座の中でも、毎年多くの方が受講する日本医療事務協会の医療事務講座。今回はその人気の理由と講座の特長、講座修了生の声をご紹介いたします。

スポンサーリンク

広告

人気が高い!医療事務協会の医療事務講座

日本医療事務協会の医療事務講座の特長や評判とは?

日本医療事務協会の講座の3つの強み

●初心者の方でも安心のカリキュラムと指導
医療事務を始めて学ぶ方が理解しやすいように作られた、解説力抜群のオリジナルテキストと講師の親身な指導で資格取得を徹底的にサポートします。 医療接遇も組み込まれた実践的なカリキュラムなので、現場で求められるスキルを身につけられます。

●受講をサポートする合格保証制度
プライートな予定や学習ペースに合わせて受講スケジュールを調整できる制度を用意しているため、安心して勉強と仕事・家事を両立することができます。勉強もプライートもどちらも大切にしたい、そんな希望を合格保証制度が応援します。

●理想を叶える就職支援制度
就職支援部による「お仕事相談会」や「オリジナル求人情報の配信」「就職サポート動画セミナー」と充実の就職支援制度制度を用意しています。 就職活動は久しぶりという方も一緒に理想の就職を目指します。

一生モノのスキルを手に入れる医療事務講座

実践重視のカリキュラムで、初心者でも医療現場をイメージしながら学習できます。現場で使える一生モノのスキルを短期間で手に入れられます。

【通学コース】

ポイント1:実践重視のカリキュラム
職員の採用にあたり病院側が求めているのは、ずばり「現場で使えるスキル」を持っているかどうか。現場で本当に必要とされているスキルについて現場の方からいただいた意見を取り入れて開発されたカリキュラムです。

カリキュラム4つのこだわり

・保険証の確認を確実に
受付業務での保険証の確認は必須の業務。様々な保険証で演出を繰り返します。

・仕事の流れを掴む
受付→診療→会計の流れをイメージしながら業務フローを覚えていきます。

・リアルな教材を使用
実際の業務で使用されるきっかけや伝票類を教材とすることで、勉強と現場のギャップをなくします。

・病院特有のマナーを体験
今、医療現場で最も求められている患者様への対応。病院特有の立居振る舞いを繰り返し練習していきます。

ポイント2:最短通学8日
実際の業務で必要とされる知識とスキルを、自宅学習と実習を交えて効率的に学び、短期間での資格取得を目指します。

ポイント3:負担の少ない授業料
効率的・短期間での学習が可能になったため、受講料も低価格に。医療事務で新しい一歩を踏み出すためのハードルをできる限り低くしました。

【通信コース】

業界トップの講座修了率。続けるためのサポートが充実しています。通学コースと同様のカリキュラムを、担任講師のサポートを受けながらマイペースに学習ができるのが通信講座の魅力です。

きめ細かい質問対応や、通学コースの授業に5回まで参加できるスクーリング制度、さらに重要ポイントを解説した動画の配信など、資格取得に向けてのバックアップ体制が充実しています。講座修了後には、資格試験を自宅学習で受験できるのも安心です。

スポンサーリンク

広告

なりたい自分に合わせて選べる3つの学習プラン

日本医療事務協会の医療事務講座の特長や評判とは?

医療機関では、今後ますます専門的な知識を持ったスペシャリストが求められるようになります。「初めての病院勤務でどんなスタートを切りたいか」あなたのイメージに合わせた学習プランが選べます。

【医療事務講座】

1日も早く資格を取って就職したい方におすすめ!
初めての病院勤務で配属されることの多い、受付・会計といった窓口業務について学習します。保険証を確認する方法や患者様への対応の仕方など、医療事務スタッフとしての基礎を身につけて1日も早い就職を目指します。

【医療事務+医療事務コンピュータ・電子カルテ講座】

就職活動を有利にしたい方におすすめ!
医療機関系ではコンピュータによる会計システムが導入され、医療費の算定に関わる業務ではその操作スキルが必須とされています、医療事務の基礎に加えて、採用担当者が十知る医療事務コンピュータの操作スキルを習得し、即戦力としての就職を目指します。

【医療事務+医療事務コンピュータ・電子カルテ+レセプト講座】

医療事務のスペシャリストになりたい方におすすめ!
医療事務のスペシャリストとして評価されるためには、医療機関の経営に関わる会計・請求業務を正確に行うための知識とスキルが必要です。自分で考え、調べる力を身につけ、実務者レベルの業務ができる人材を目指します。

フル活用して理想の就職を叶える就職支援制度

講座受講中から資格取得後も利用できる「3つの頼れる就職支援制度」。フル活用すれば利用の職場を見つけられます。

就職支援制度1:就職支援部のクリエイトスタッフが就職活動をサポート

日本医療事務協会には、修了生のお仕事に関して様々なお手伝いをしてくれる「就職支援部」があります。就職について不安なこと、お仕事についての疑問など気軽に質問することができます。最新の求人情報も把握しているので、あなたに合った求人のご紹介もしてくれます。「働きやすさ」を第一に、福利厚生の整った幅広いお仕事を提案してくれます。

就職支援制度2:お仕事相談会で就職活動の不安解消

受講中から参加できる「お仕事相談会」では医療現場を熟知したアドバイザーが医療事務の仕事内容や病院勤務の心構えについて詳しく説明してくれます。さらに、個別相談で一人ひとりの要望を丁寧にヒアリングした上で、提携先医療機関の中から最もふさわしいワークスタイルを提案してくれます。

就職支援制度3:就職サポート動画セミナー

就職活動で必要不可欠な「応募書類の作成方法」「面接の受け方」を理解し、医療機関での勤務経験のない方にも自信を持って就職活動に臨んでいただけるようキャリアコンサルタントによる動画セミナーを配信しています。

医療事務講座の修了生コメント

現場の知識を、一からみにつけることができ、大満足!

単に知識をつめこむだけではなく、「医療の現場のでは…」と学習内容を現場に置き換えたじゅぎょうだったので、現場で「使える知識」が身についたと思います。テキストがとてもわかりやすいので、予習の段階でかなり理解できました。その後の授業の解説で知識が深まるという流れで、とても楽しく学習できました。

短期間の資格取得が魅力で受講。働く自分を想像してワクワクしました。

短期間で資格が取れるという点が魅力で受講を決めました。重複受講や振替受講が自由なので無理なく無駄なく学べるという安心感もありました。医療事務の勉強は初めてでしたが、予習・復習はしっかりするように心がけ、教材もわかりやすかったので確実に理解が深まりました。

受講中はどの項目を勉強していても「例えば現場では…」といった解説をつけてくださるので、自分が働くようになってからのイメージを持つことができてワクワクしましたね。

キャリアを重ねた今、念願の正職員に!長く続けられる仕事に出会えて幸せです。

すぐに就職したかった私は、迷わず短期集中クラスを受講。予定通り1ヶ月で資格取得、その後すぐに派遣スタッフとして就職が決まりました。派遣での勤務は就職支援事業部の担当者のフォローが充実していて、未経験者の私でも安心して経験を積むことができました。

3年間の勤務を経て、夢だった正職員になれたのも担当者の勧めがあったからです。これからもずっと続けていきたい仕事に出会えたことに感謝しています。医療事務を目指す方は、就職支援制度をフル活用するのがおすすめです。

日本医療事務協会の詳細はこちら ≫

 - 医療・介護・福祉関連資格 , ,