KIYOラーニングが販売士通勤講座を開講、講座数は16種類に | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

KIYOラーニングが販売士通勤講座を開講、講座数は16種類に

資格ニュース

KIYOラーニングは、資格取得のための業界No.1Eラーニング講座「通勤講座」において、新たな資格講座「販売士通勤講座」を新設いたしました。2017年6月27日(火)から「販売士3級合格コース」の提供が開始されます。これにより通勤講座の講座ラインナップ数は16種に達しました。

スポンサーリンク

広告

リテールマーケティング(販売士)検定と講座の特長について

【資格ニュース】KIYOラーニング|販売士通勤講座を開講、講座数は16種類に

販売士は多様化・高度化した顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術を武器として、ニーズにあった商品を提供できる人材です。商品の開発や仕入・販売・物流などを、効率的かつ効果的に行うことができる販売のプロの証として、日本商工会議所が1973年より実施している検定試験になります。

3級ではマーケティングの基本的な考え方や、流通・小売業で必要な基礎知識・技能の理解度が出題され、流通・小売業に限らず、社員教育に取り入れている卸売業や製造業もあり、毎回1万人の方が受験しています。

通勤講座では販売士3級に合格するための講座として、販売士指導歴37年目を迎え、常に90%以上の合格率を維持している上岡史郎氏を主任講師に迎え、「販売士3級合格コース」を新設いたしました。ただ合格するためだけの授業ではなく、業界に関係する最新の情報も同時に学べるため、すぐに現場で使えるスキルが身につきます。なお、2017年10月には「販売士2級合格コース」も開講予定です。

スポンサーリンク

広告

小売店で働く方におすすめの資格「販売士」

「販売士」を受験する4人に1人は小売業に従事している方です。流通業界唯一の販売資格である「販売士」は、高い接客スキルや商品知識を身に付けた、モノを売るプロフェッショナルとして認定されるため、自身のスキルアップだけでなく、社会的にも高い信頼と評価を得られることから、スーパーや百貨店などの小売業の方に特におすすめの資格です。

販売士通勤講座の特長

【資格ニュース】KIYOラーニング|販売士通勤講座を開講、講座数は16種類に

【特長】
●スマホでスキマ時間に勉強することが可能
●初心者でも分かりやすいビデオ&音声講座
●短時間合格を実現するためのオリジナルの学習フロー
●頻出テーマを重点的に学べる
●圧倒的低価格を実現

基本的な知識や体系を「ビデオ・音声」や「WEBテキスト」で効率的にインプット学習し、アウトプット(問題演習)としてオリジナルの「通勤問題集」や「模擬試験」を解くことで、短期間合格を実現する実力を身につけることができます。

「販売士通勤講座」 コース種別

販売士通勤講座(販売士3級合格コース)
・ガイダンス(無料セミナー) 1回
・基本講座(ビデオ・音声) 27講座 合計約13時間
・通勤問題集 27回
・直前対策講座 1回
・模擬試験 2回
・価格:3,980円(税込)

販売士通勤講座(販売士2級合格コース)
・2017年10月提供予定
・価格:24,800円(税込・予定)

有料会員1.5万人が利用する「通勤講座」とは

「通勤講座」はスマートフォンやタブレットに特化した資格取得のためのオンライン講座です。短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し、忙しい方が毎日の生活の中でスキマ時間を使って効率的に勉強できる教材・カリキュラムを提供しています。

ビデオでのインプット学習と、練習問題を解くアウトプット学習を合わせることで、従来よりも早いスピードで実力をつけられるため、毎年多くの受講生が短期間で合格しています。動画や問題集はスマホだけでなくPCからも閲覧することができ、また動画や音声は倍速再生にも対応しているため、復習時など時間を短縮し効率的に学習できます。

ビジネスパーソンの資格取得の3大悩みを解決!
●「忙しい」→ 通勤・通学時のスキマ時間を活用
●「続かない」→ 独自の学習フローで続く学習を実現
●「お金をかけられない」→ コスト削減で低価格を実現

販売士通勤講座の詳細はこちら ≫

 - 資格ニュース , ,