キャットシッターを目指す!キャットケアスペシャリスト通信講座とは | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

キャットシッターを目指す!キャットケアスペシャリスト通信講座とは

キャットシッターを目指す!キャットケアスペシャリスト通信講座とは

基本的な猫の品種や日常の飼育管理方法、猫に関する専門用語、歴史、看護学、お手入れ、繁殖、出産を全て学べる、たのまなの猫のスペシャリスト養成講座です。一般の愛猫家はもちろんのこと、ボランティア活動や猫カフェでの仕事を目指す方にもおすすめの講座です。

※当講座は一般社団法人日本ペットケア技能検定協会の認定講座です。

スポンサーリンク

広告

たのまな「キャットケアスペシャリスト通信講座」のポイント

キャットシッターを目指す!キャットケアスペシャリスト通信講座とは

キャットケアスペシャリスト・キャットシッターは在宅で資格取得!

ご自宅で添削課題を提出・合格後に、ライセンスに申請をすると「キャットケアスペシャリスト」「キャットシッター」のW資格が取得できます。合格サポート制度つきなので、受講期間を無料延長することができます。

猫についての様々な専門知識を最短で取得!

動物看護学を基本とした猫学・繁殖飼育学の全2冊のテキストは600ページ以上です。DVD資料全5巻には、猫の日頃のケア、グルーミング方法や看護技法などの貴重な映像が収録されています。
※当講座は犬についての内容も含まれています。

現場に一番近い実技研修が受けられる!

希望者には、現役シッターとともに実際にお客様のご自宅を訪問する実技研修を受けることができます。本番のお仕事と同等の内容で研修を受けられるので、即戦力として実力を身につけられます。

スポンサーリンク

広告

猫をはじめ、ペットの専門知識が学べるテキストの中身とは?

【猫学・猫の看護学・猫の介護学】
猫の生体の身体の仕組みや病気、グルーミング、出産などをトータルに学習。解剖生理学や内科学をはじめ、臨床検査学、微生物学、寄生虫学などの項目があり、それぞれ知識量やデータ量も豊富です。検査方法は実際の検査風景とテキストでポイント解説されています。

●医療処置のために動物を拘束すること、「保定」について学びます。
「保定」そのものが動物によって不愉快なものです。保定を行うにあたっての心構えを学習します。

●連続写真によって、学びのポイントを段階的に理解します。
四肢を確保する、頭部や腎部の動きを抑制する、足首を紐で結ぶなどポイントがよくわかります。

●プロの手元の微妙な違いが写真で丸わかり。
猫の保定の場合は、常に四肢を確保することが必要になります。場合によっては両肘を使うなど、現場で求められる技術も紹介されています。

●写真を豊富に使った誌面で理解度を高めます。
教材には写真を用いて、読みやすく、見やすい誌面編集になっています。専門用語もわかりやすく解説しているため、未経験からでも安心して学習できるカリキュラムになっています。

【ペット社会学】
顧客との信頼関係を築くうえで役立つ知識を学習します。例えば猫の健康管理の必要性を伝える際に、社会背景やペットの共生の歴史を知らなくては説得力に欠けます。 動物愛護法など各種関連法規を理解しながら、ペッ社会との関わりを理解します。

●ペットロスに悩まれる方々のケアに役立つ学習です。
「ペットロス」とは、愛するペットを失ったことにより、精神や身体に異常をきたすことを言います。テキストでは、こうした飼い主のペットロス症状からの回復ステップが紹介されています。

●図解が豊富でイメージとして知識を吸収します。
ペットの喪失は飼い主にとって突発的な出来事です。ペット喪失の事実を認められない精神状態を段階的にサポートする方法が身につきます。

●ペットロスカウンセラーとして必要な知識を習得します。
ペットロスは、人によって兆候の程度が異なるものです。ペットロスカウンセラーは相談者が最も早く回復に向かうことのできる方法を考えるべきです。

●動物愛護法の改正にも対応したテキスト。
「動物の愛護および管理に関する法律」の改正により、動物取扱業はもちろん、飼い主に対する規則も強化されました。基本原則から最新の法改正までをしっかり理解します。

DVD+添削課題でキャットケアスペシャリストの知識を最短で習得

【DVD】DVDの実際の映像を通して知識を習得します

猫のグルーミング
長毛猫(メインクーン・ペルシャ)のグルーミング技法が記録。爪切り、毛玉とり、シャンピング、ドライングなど長毛猫の日常の手入れについても解説しています。

小動物看護技法(1)
保定、投薬、各種検査、消毒、採血など、動物医療現場での看護士の役割を習得するために実際の検診現場を収録。

小動物看護技法(2)
主として血液検査、フィラリア検査について、検査の手順を理解するために獣医師による実際の診療現場を収録。

小動物看護技法(3)
輸液、尿検査、吸入麻酔、X線撮影の概要のほか、顕微鏡の使い方などを収録。

【添削】正しい検査手順を再確認する機会に。
ペットの健康管理を学ぶ中で、検査スキルはプロとして欠かせません。例えば、糞便検査(浮遊法)は、病院の原因を素早く調べる方法の一つです。課題を通じて、正しい手順を再確認する機会にもなります。

キャットケアスペシャリスト通信講座の教材

●バインダー式テキスト(2冊)
ペット社会学/猫学・猫の看護学・猫の介護学

●資料DVD(全5巻)
実際の動物病院での診察技法から、猫のグルーミング方法まで幅広く網羅されています。

●猫体骨格ポスター1組み
骨格や内臓器を切り取って、台紙に貼り付けながらポスターを完成させることで、骨格の特徴を理解します。

●添削課題2回

※教材の内容や数量等は変更になる場合がありますので、最新情報は「たのまな」の公式サイトにてご確認ください。

猫ちゃん専門の健康相談ができる!

愛猫のちょっとした異変や気になることを猫専門病院「東京猫医療センター」の服部院長に直接相談できます。
※専用の健康相談シート、もしくは専用フォームによるメール相談になります。

例えばこんなご相談を受けています。
・お尻を気にして舐める回数が増えました。
・ぐったりして涎がずっと止まらないです。
・夏によく吐いていましたがストレスでしょうか?
・腹部に3cmほどの脱毛があります。

愛猫健康講座とのセットコースも!

キャットケアスペシャリスト+愛猫健康講座のセット講座で、猫のスペシャリストを目指す!

基本的な猫の品種、日常の飼育管理方法から動物愛護に根刺した繁殖まで、猫に関する専門用語、歴史、看護学、お手入れいまで全て学べる猫のスペシャリスト養成講座です。一般の愛猫家はもちろんのこと、猫のボランティア活動に携わりたい方にもおすすめです。

キャットケアスペシャリスト通信講座の詳細はこちら ≫

 - ペット関連資格 , , ,