【2022年最新】たのまなの教育訓練給付制度対象講座一覧|通信講座をお得に受講|資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

【2022年最新】たのまなの教育訓練給付制度対象講座一覧|通信講座をお得に受講

最終更新日:2022年2月28日

【2022年最新】たのまなの教育訓練給付制度対象講座一覧|通信講座をお得に受講

教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」なら、8講座が対象です(2022年2月現在)。対象講座一覧とあわせて注意点を紹介します。

たのまなの教育訓練給付制度対象講座一覧

【2022年最新】たのまなの教育訓練給付制度対象講座一覧|通信講座をお得に受講

2022年2月現在、たのまなの通信講座のうち、以下の8講座が教育訓練給付制度の対象講座です。年に2回のタイミングで対象講座の見直しが行われますので、受講申込み前に必ず現在対象かどうかを確認しましょう。

保育士【完全合格】講座 保育士【完全合格】総合講座 医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座(eラーニング) 登録販売者合格講座 登録販売者合格総合講座 ケアマネジャー合格講座 日本語教育能力検定試験完全合格講座 メンタルケア心理士(R)総合講座

たのまなの通信講座で教育訓練給付制度を利用する際の注意点

・教育訓練給付制度の利用には受給資格があります。以下の記事をご確認ください。
※受給資格の有無が不明な場合はハローワークにお尋ねください。

・教育訓練給付金支給申請時には、受講料の支払いを証明する「支払証憑(しはらいしょうひょう)」が必要です。証憑の再発行は受け付けてくれませんので紛失等に気を付けてください。

・支給額が10万円を超える場合は10万円とし、受講料が4千円を超えない場合は支給されません。

・教材に同梱されている「給付制度利用希望申請書」に必要事項を記入し、第1回目の添削課題と一緒に提出する必要があります。

・修了(予定)日の翌日から起算して1ヶ月以内に教育訓練給付金支給申請を行う必要があります。期間内にハローワークで手続きを完了しないと無効となります。

※その他の注意点については、以下のたのまなのホームページにてご確認ください。
教育訓練給付制度の詳細はこちら

たのまなに関するおすすめ記事

 - たのまな ,