【2022年最新】ユーキャンの管工事施工管理技士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!|資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

【2022年最新】ユーキャンの管工事施工管理技士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!

最終更新日:2022年2月28日

【2022年最新】ユーキャンの管工事施工管理技士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!

ユーキャンの管工事施工管理技士講座を受講したいけど、最新の講座情報が見つからない!どこから受講できるの?と思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ユーキャンの管工事施工管理技士講座の最新情報を調査した結果を紹介します。

ユーキャンの管工事施工管理技士通信講座は現在休講中

【2022年最新】ユーキャンの管工事施工管理技士講座は休講中?特長や口コミ・評判を紹介!

ユーキャンには1級管工事施工管理技士講座がありますが、ユーキャンに確認したところ、現在は休講中のようです。再販は未定とのことですが、再販したらすぐに受講申込みできるように、ユーキャンの管工事施工管理技士講座の特長やメリット、口コミ・評判を紹介します。
もし、すぐに通信講座で資格取得のための学習を始めたい方は、他の通信講座を検討する必要があります。ユーキャンの講座と同等の注目・人気を集めている講座は次のとおりです

注目・人気度の高い通信講座

・日本教育開発
管工事施工管理技士通信講座

管工事施工管理技士とは?

冷暖房、空調、ガス配管、給湯設備、浄化槽工事など、人々が快適に生活できる建物を造るためには、配管工事が欠かせません。1級管工事施工管理技士は、そんな配管工事の施工計画を立てて、工程管理、品質管理、安全管理などを行うのが主な仕事です。

1級資格保有者は特定建設業で設置が必要とされる「専任技術者」や、工事現場ごとに必置の「主任技術者・監理技術者」になることができるため、ニーズは安定しています。
業界内での就職・転職に有利なのはもちろん、昇進・昇格し営業所の責任者になることも期待できます。さらには、大規模工事の受注に欠かせない人材として、昇給や資格手当が支給されることも。都市再開発などに向け、需要・将来性の高い国家資格です。

ユーキャンの管工事施工管理技士通信講座の講座情報

働きながらでもムリなく5ヶ月で、学科試験・実地試験の両方の合格を目指せます。ユーキャンのノウハウを活かしたオリジナルテキストで、独学では難しい実地試験対策も丁寧な添削指導でしっかりサポートしてくれます。

講座情報

講座名 1級管工事施工管理技士通信講座
費用(税込) 59,000円
学習期間 5ヶ月
教材内容 テキスト3冊(学科対応2冊、実地対応1冊)、トレーニングブック1冊(学科対応)、厳選過去問題集2冊(学科対応1冊、実地対応1冊)、添削課題集2冊、ガイドブック、添削関係書類 ほか
添削回数 5回
サービス 解説動画、WEBテスト、質問回答など
サポート期間 学習開始から試験月までが5ヶ月に満たない場合は、翌年の試験月まで指導
その他 教育訓練給付制度対象講座

ユーキャンに関するおすすめ記事

 - ユーキャン ,