ユーキャンの教材をメルカリ・ラクマ・PayPayフリマ等で買うと損する理由 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

ユーキャンの教材をメルカリ・ラクマ・PayPayフリマ等で買うと損する理由

ユーキャンの教材をメルカリ・ラクマ・PayPayフリマ等で買うと損する理由

「何か資格を取りたい」「字をキレイにしたい」「新しい趣味を始めたい」と思って、ユーキャンのサイトを見てみると、「意外と高いな…」と感じる方も多いと思います。そのような感想を抱いた方は「メルカリで買えば安く済むかも」と考えてしまうものですが、あまりおすすめできません。この記事ではその理由を5つご紹介します。

スポンサーリンク

広告

ユーキャンの教材をメルカリ・ラクマ・PayPayフリマ等で購入するのはやめた方がいい5つの理由

ユーキャンの教材をメルカリ・ラクマ・PayPayフリマ等で買うと損する理由

【理由1】ユーキャンの教材をフリマで購入すると、添削指導・質問などのサポートが受けられない

ユーキャンの講座は基本的にはテキストで学習しながら、試験合格に必要な知識を身につけていきます。これだけであればフリマで購入するのもありですが、ユーキャンの通信講座には、まず「添削課題」が付いています。

添削課題とは一定の学習範囲ごとに設けられている課題で、自分がどの程度理解できているのか、知識が身についているのかを測る重要な課題です。ただ、フリマで購入すると、この添削課題が利用できません。

添削課題があることで、学習のペースメーカーになりますし、添削課題を提出すると講師からの赤ペン指導と個別アドバイスがもらえます。今の自分の弱点やその克服方法、さらにはより合格(目標)に近くためのヒントが得られます。

また、ユーキャンの通信講座には「講師への質問」が可能です。わからないところが出てきた場合に、メールや郵便でいつでも質問ができますが、これもフリマで教材を購入すると利用できません。わからないことを放置しておくと、その先の学習でつまずくきっかけにもなりますし、挫折にもつながります。
講師に質問できないのでは、ユーキャンの通信講座を購入するメリットが半減してしまいます。

【理由2】フリマで購入した教材の情報は古い可能性が高い

フリマで購入しようとしている教材・テキストにもよりますが、例えば資格系講座であれば毎年のように法改正や試験内容の変更がありますので、もし年度が古い教材・テキストで学習してしまうと、かえって間違った知識を習得してしまい合格から遠ざかる、といったことが起こりうる可能性があります。

また、ユーキャンの通信講座では、法改正があれば随時最新情報をメールや郵便で知らせてくるので、自分で情報収集をする必要がありません。フリマで購入した場合は、この法改正・試験情報の変更に関する最新情報も受け取れないため、このような情報に常に敏感にならないといけなくなります。

スポンサーリンク

広告

【理由3】ユーキャンの教材をフリマで購入すると、WEBテスト・解説動画が利用できない

ユーキャンの通信講座の多くには、スマホからいつでも利用できるWEBテストや講師による解説動画がついています。このようなWEBサービスもフリマから購入した場合は利用できません。机にじっくり向かって勉強ができない時や、ちょっとしたスキマ時間を有効活用したい時に便利なサービスです。
テキストだけで十分な方なら良いですが、解説動画があることでより理解が進むと思います。

【理由4】ユーキャンの教材をフリマで購入すると、教育訓練給付制度を利用できない

教育訓練給付制度とは、一定条件を満たした方が教育訓練給付制度対象講座を修了した場合、実際に支払った受講料の最大20%が支給される制度です。ユーキャンの通信講座は30講座以上が対象講座になっていて、50,000円の講座であれば10,000円が国から支給される計算です。

この教育訓練給付制度を利用する場合は、通信講座の申し込み時にユーキャンに対して、制度を利用する旨を伝える必要があります。伝えられるチャンスはユーキャンで新規申し込みをした時だけですので、フリマで購入した場合は、もちろん伝えられないため、利用ができません。

定価の15%引きでフリマで購入するなら、ユーキャンで申し込む方が逆に安くなる可能性もありますので注意しましょう。

【理由5】ユーキャンの教材をフリマで購入すると、在宅受験ができない

ユーキャンの通信講座の中には、在宅受験で資格が取れる講座がいくつもあります。ユーキャンの講座を購入する大きなメリットの一つです。フリマで購入する場合、この在宅受験も対象外となってしまいます。少しでも早く、確実に資格を取りたい場合は、ユーキャンから申し込んで在宅受験を利用した方が、結果的にコストパフォーマンスはよくなると思います。

以上、5つの理由をご紹介いたしましたが、フリマで購入するのが良いケースもあります。それは、すでにユーキャンの通信講座を受講していて、テキストの一部を紛失してしまった時や、添削指導がなく在宅受験もできず、教育訓練給付制度も対象外の講座を購入したい時などです。

ただ、後者はレアケースですので、基本的にはユーキャンで申し込んだ方が良いでしょう。ユーキャンの通信講座をフリマで購入するのは、単に参考書を購入するのと同じことです。

ユーキャンに関するおすすめ記事

 - ユーキャン