自動車運送業に不可欠!運行管理者通信講座の特長とは? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

自動車運送業に不可欠!運行管理者通信講座の特長とは?

自動車運送業に不可欠!運行管理者通信講座の特長とは?

運行管理者とは、トラックなど、荷物を運ぶ事業用自動車の安全な運行を管理するスペシャリストです。営業所での有資格者の設置が法律で義務付けられています。加えて、昨今の事業用自動車の事故をきっかけに、労働環境などに対して「法律を厳守すべき」という意識も高まり、ニーズが拡大しております。

また、資格取得が昇進・昇格の条件となる会社もあります。業務はデスクワーク中心で、体力的負担が比較的軽いのも特徴です。現在ドライバーとしてお勤めの方で、管理職へのステップアップ・内勤も視野に入れたい方などにオススメです。

ユーキャンの運行管理者(貨物)通信講座なら、とにかく分かりやすく、初学者思いのテキストで、楽しく学習&無理なく合格することができます。イラストや図が満載なので退屈しません。知識もスムーズに身につきます。気軽に学べますので、忙しい方でも着実に身につけられます。

スポンサーリンク

広告

ニーズ上昇中!安全な事業運営には無くてはならない存在。

自動車運送業に不可欠!運行管理者通信講座の特長とは?

ユーキャンの運行管理者(貨物)通信講座の特長

3つのおすすめポイント

●ニーズ安定!自動車運送業務の安全管理を担う国家資格

●昇進・昇格の条件となる会社も。アピールに◎

●イラスト豊富なテキストで、初めて学ぶ方でも安心です!

朗報!運行管理者は必要とされています!

30両未満の事業用自動車を有する営業所では最低1人、30両以上の営業所では、30で割った数+1人、運行管理者を原則として選任することが必要です。さらに、平成25年5月1日以降、今まで設置義務のなかった保有台数5両未満の営業所でも選任が必要になったため、ニーズは高まる一方です。

スポンサーリンク

広告

丁寧な添削で、合格レベルの実力に養成!

試験形式の問題で力試しができます。丁寧な解説や学習のアドバイスなど、独学にはない親身なサポートが受けられます。実力チェック・やる気アップに効果を発揮します。

合格に近づく副教材も充実!

●項目別過去問題集
過去の試験で実際に出題された問題を収録。これを解けば試験問題のレベルが事前にわかるので、安心して本番に臨めます。

●ポイント&資料集
コンパクトサイズで持ち運びしやすい一冊。学んだ内容はいつでもどこでも手軽に確認できます。仕事の合間など、スキマ時間を有効活用して実力アップが図れます。

運行管理者(貨物)資格の試験ガイド

●受験資格:下記のいずれかの要件を満たしていることが必要になります。
【1】試験日の前日において、自動車運送事業(貨物軽自動車運送事業を除く)の用に供する事業用自動車または特定第二種貨物利用運用事業者の事業用自動車(緑色のナンバーの車)の運行管理に関し、1年以上の実務経験を有する方

【2】国土交通大臣が認定する講習実施機関において、平成7年4月1日以降の「基礎講習」(貨物)を修了(受講予定の方を含む)された方

●試験時期:例年3月、8月の年2回

●試験科目:
(1)貨物自動車運送事業法関係
(2)道路運送車両法関係
(3)道路交通法関係
(4)労働基準法関係
(5)その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識および能力

●試験形式:マークシート形式(一部穴埋め問題あり)

●合格基準:原則、総得点が満点の60%(30問中18問)以上。上記の試験科目の(1)~(4)の出題分野ごとに正解が1問以上であり、(5)については正解が2問以上。

●合格率:30.2%(平成28年8月試験)

運行管理者(貨物)通信講座の詳細はこちら ≫

おすすめ情報

ユーキャンの通信講座は、楽天市場・Yahoo!ショッピングで購入できます。各種ポイントが獲得できるのでお得です。

ユーキャン 楽天市場店はこちら ≫
ユーキャン Yahoo!ショッピング店はこちら ≫

 - ビジネススキル関連資格 , ,