貿易関係のスペシャリスト!就職・転職にも強い通関士資格とは | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

貿易関係のスペシャリスト!就職・転職にも強い通関士資格とは

貿易関係のスペシャリスト!就職・転職にも強い通関士資格とは

世界でも屈指の規模となった日本経済、その活動に貿易は欠かすことができません。貿易では輸出入ともに関税手続きが必要になりますが、通関士は依頼を受けた企業や個人に代わって、この通関手続きを適正かつ円滑に行うことを主な業務とします。

通関手続きには、扱う品目や関連する法律についてなど、専門的な知識が要求されます。その専門性は、通関業者は原則として、法律により1つの営業所に1人設置することが義務付けられていることにも表れています。

もちろん、通関士の資格を活かせる職場は、通関士だけに限りません。貿易関連で唯一の国家資格である通関士を取得すると、商社やメーカー、そして国際物流企業など貿易に携わる多くの企業において、その資格を活用できる場が待っています。

スポンサーリンク

広告

日本経済に密接する貿易。重要度が増す通関士。

貿易関係のスペシャリスト!就職・転職にも強い通関士資格とは

輸出入手続きを担う貿易関連のスペシャリスト

周りを海に囲まれた日本で、貿易は大変重要です。その貿易に関する稀少な国家資格者「通関士」は、輸出入の通関業務を担うスペシャリストです。税関に申告する、大切な役割を担います。

業界で高評価!就職・転職が有利に

通関業者は、原則として営業所ごとに1人以上の通関士を置く必要があるため、キャリアアップや就職・転職に有利です。また、単に通関業務を行うだけではなく、倉庫業や旅行代理店貨物部門、海運貨物取扱事業、陸上運送事業、航空会社などと兼業で行う業者が大半です。通関士は多方面で求められる人材です。

スポンサーリンク

広告

幅広く活かせる有望資格

ビジネスのグローバル化が一層進む今、国際物流の仕事で欠かせないのが、通関手続きの専門知識です。輸出入業務が大切な仕事となる「商社」や「メーカー」、物流の担い手である「運送・倉庫業」、外国為替を取扱う「金融機関」など、幅広い業種で活かせます。

資格取得で、可能性がさらに拡大!

通関士業者の求人では、条件に通関士資格を設けるところも見受けられます。通関士の資格を持っていれば、まずは条件をクリアしていますから、自身を持って履歴書が提出できます。
また、既に貿易関連の会社に籍を置かれているといった場合でも、資格を取得すれば通関に詳しい人材としてさらに会社からの評価も高まる上に、資格手当など給与面でも優遇される場合があります。
このように、資格を取ることは、あなたに必ずやプラスになることでしょう。ぜひ資格を手にして、ご自身の可能性を広げてみてください。

通関士の資格の詳細とオススメ講座はこちら ≫

 - ビジネススキル関連資格