資格合格コラム|簿記11月試験の直前期!この時期に集中力を高めるには? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格合格コラム|簿記11月試験の直前期!この時期に集中力を高めるには?

資格合格コラム|簿記11月試験の直前期!この時期に集中力を高めるには?

学習のための集中力を高める術はいくつかあり、しかも人によってどんな方法が適切なのかは異なりますが、これから簿記試験の直前期に向け、またステップアップとして今後、他資格に挑戦するときのためにも「こうすれば気持ちを切り替えられる」といった方法をいくつか持ち合わせておくことは重要です。

皆さんは、現状何か良い方法をお持ちでしょうか。今回は、集中力アップのための方法をいくつかご紹介いたします。

●集中のための「儀式」を作る
日々の生活において、「これをした後には必ず勉強する」という集中モード突入のための流れを作っておくと、何かとスムーズです。何でもよいと思います。ブラックのコーヒーを楽しんだら、掃除機をかけたら、朝のニュースを見たら、腕まくりしたら・・・等々、ルールは自分次第です。

勉強したい時間帯にどんなことが習慣になっているか、もしくは生活に取り入れやすいかを振り返ってみると、イメージが湧きやすいかもしれません。


● 勉強時間は細切れに
たとえ10時間、20時間と学習時間を確保したからと言っても、集中して取り組める時間としては、実質2時間程度になると思います。とある研究データでは、人間の集中維持は「90分」が限度とのこと。だからこそ、大学や予備校の授業時間は「1コマ90分」が多いのです。

自分自身がしっかり集中できる時間がどのくらいか、まずはこれをチェックされてみて、それを元に計画を立てると上手くいきそうです。


●スキマ時間にも注目
日常のちょっとした時間、5分、10分を「絶対集中するぞ」と決めて過ごしてみて下さい。きっと、日常の何気ない時間がぐんと濃いものになるはずです。机に向かうことはできなくても、単語チェックや一問一答等、ちょっとしたことであれば取り組めると思います。合格のために、1日24時間をフル活用するつもりで臨みましょう!


●やることは紙に書く
普段の学習内容について、どのように計画し、把握されていますでしょうか。「何となく頭に思い描く程度」という方も、「すべてデータで残している」という方も、その日にやることだけは紙に書いて、学習の際に横に置いておくようにしてみて下さい。きっと、これまで以上に意識的に集中して取り組めるはずです。こなせたノルマは消し込むことで、達成感を味わうことができます。


以上、集中力アップのための数ある手法をいくつかピックアップしてご紹介いたしました。いずれもすぐに実践できて、気持ちの切り替えには役立つノウハウだと思います。また、これらすべての方法に共通して言えるのは、「いかに自分自身の、学習への意識を高めるか」が最重要であるということ。

いち早く気持ちを切り替え、学習のみに専念できる心持ちになれるのであれば、どんな手段でもよいのだと思います。11月の簿記本試験日までの限られた時間、ぜひとも簿記試験に対し「高い意識で日々過ごす」ことを心がけてみましょう。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|簿記11月試験の直前期!この時期に集中力を高めるには?

【お知らせ】キャンペーン実施中!受講料が最大35%OFF

全国平均の倍以上の合格率を誇る、通信講座の大手「フォーサイト」。今なら最大35%OFFで受講できます。期間限定のキャンペーンですので、このチャンスをお見逃しなく。

キャンペーンの詳細はこちら ≫ 通信講座のフォーサイト

■フォーサイトの3つの特徴
・高い合格率
緻密に計算されたカリキュラムで、合格のための「効率的な学習」を提供してくれます。毎年高い合格率を維持しています。

・充実の教材
覚えやすく、思い出しやすいフルカラーテキストや、マンツーマン感覚で受講できる高品質の講義動画など充実。

・納得の低価格
教室を持たず、必要以上の講師を抱えていません。通信講座の特性を活かし、手ごろな値段を実現しています。

■講座一覧
行政書士、社会保険労務士、宅建士、ファイナンシャルプランナー(FP)、簿記2級・3級、マンション管理士、管理業務主任者、カラーコーディネーター、色彩検定、ITパスポート、通関士、旅行業務取扱管理者

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム