資格合格コラム|眠気に負けずに学習を続けるコツ | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格合格コラム|眠気に負けずに学習を続けるコツ

資格合格コラム|眠気に負けずに学習を続けるコツ

働きながら資格の学習をしている人にとって、疲れてつい眠くなる、ということはよくあることだと思います。どうしても眠い時は、思い切って寝てしまい、翌朝早く起きて学習する方が良いこともあります。

しかし、毎回眠くなってそのたびに学習を途切れさせていたのでは、なかなか学習の習慣がつきません。徐々にモチベーションも落ちてきてしまいます。そこで、今回は眠気に負けずに学習を続けるコツをお伝えします。

学習は座ってする必要も、黙ってする必要もありません。眠くなったら、少し環境ややり方を変えてみましょう。それだけで目が覚めます。大抵の眠気は一過性のもの。やりすごすことができれば、また頭が冴えてきます。

最も簡単なのは、歩き回ること。講義のCDを聞きながら、部屋の中をうろうろするだけでも目が覚めます。可能なら、すこし外を歩いて新鮮な空気を取り入れましょう。特に冬場は暖房のきいた室内だと頭がぼんやりして眠くなるので、少し外の風にあたる方がスッキリするでしょう。

また、声に出してテキストを読むのも効果的です。黙読は読んでいるようで案外読み飛ばしています。しかし、音読ですと確実に文字を追わないと読めません。脳への刺激にもなります。誰もが無理をせず楽して合格したいと思っています。

そうできれば理想ですが、時にはほんの少しの我慢や工夫も必要になるのが現実です。少しの工夫で学習を続ける習慣がつけば、後半はだんだん学習が楽しみになってくるでしょう。「楽しく学んで、合格する」これが理想です。

逆にさぼることを続けると、それも簡単に習慣になってしまいます。最初が肝心なので、自分のペースを確立するつもりで取り組んでみてください。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|眠気に負けずに学習を続けるコツ

通信講座に申し込むなら、「教育訓練給付制度」を活用しよう!

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。
通信講座の平均単価は5万円前後ですので、この制度を利用すれば1万円が国から給付金として支給されます。

例えば、ユーキャンなら30講座以上が給付制度の対象講座です。2015年には、約10万人の方がこの制度を利用し、受講しています。
まずは、気になる講座の無料案内資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム