試験開始直前までの時間を有効活用するために、確認ポイントを纏める | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

試験開始直前までの時間を有効活用するために、確認ポイントを纏める

資格合格コラム|試験開始直前までの時間を有効活用するために、「確認ポイント」をまとめておく

試験開始までの限られた時間に何をしますか?周りの人が、必死にテキストや問題集をめくっていると、「もしかしたら、自分だけ気付いていない穴があるのかもしれない」と、不安になってくることもあります。

不安にかられると、つい、あれもこれもとテキストや問題集をただ眺めるだけになってしまい、情報が頭に入ってきません。それだと、せっかくの時間を無駄にしてしまいます。

試験開始までの時間を無駄にせず、効率よく使うために、「これだけ確認」するものをまとめておきましょう。

例えば、間違えやすい重要問題をカードにまとめる、ゴロ合わせで覚えているものを再度見直す、統計数値を直前に確認するなどが挙げられます。

そして、それ以外のことはやらない、これが大切です。あれもこれも、となってしまうと、結局一つもきちんと覚えられないまま本試験がはじまってしまいます。そうなると、気持ちが焦るので試験に良い影響はありません

試験開始までの時間は、最後の最後、ダメ押しの時間です。そこで見直ししたことで、「1点でも多く取れればラッキー」くらいに考えておきましょう。

試験開始に向けて、気持ちを整えるためには、不安にならないことが最も大事です。そのことと効率を考えて、確認することは予め決めておくのがよいでしょう。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|試験開始直前までの時間を有効活用するために、「確認ポイント」をまとめておく

通信講座に申し込むなら、「教育訓練給付制度」を活用しよう!

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。
通信講座の平均単価は5万円前後ですので、この制度を利用すれば1万円が国から給付金として支給されます。

例えば、ユーキャンなら30講座以上が給付制度の対象講座です。2015年には、約10万人の方がこの制度を利用し、受講しています。
まずは、気になる講座の無料案内資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム