資格合格コラム|社会保険労務士試験の勉強で取り入れたい、意外な学習法 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格合格コラム|社会保険労務士試験の勉強で取り入れたい、意外な学習法

資格合格コラム|社会保険労務士試験の勉強で取り入れたい、意外な学習法

社会保険労務士試験の特徴といえば、何と言っても「膨大な出題範囲」です。労働分野、社会保険分野について、あらゆる法律を幅広くマスターしなければならない試験です。

受験生にとっては、おそらく「一体どうやって暗記していけば良いの??」というのが最大の関心事だと思います。

そこで今回は社会保険労務士試験で役立つ“意外な学習法”をご紹介いたします。テキスト&講義の基本学習にプラスして、早速今日から取り入れてみてください。


覚えた知識をアウトプットするのに最も有効な訓練は、「得た知識を人に話す」ことです。人に教えることというのは、中途半端な知識ではできることではありません。

相手にも理解できるように正しく順序だてて話すこと、分かりやすく噛み砕くこと。いざやってみると、難しいことがわかると思います。

他の事柄と混同したり、あやふやな部分に気が付いたりして、意外と誤解して覚えていたことを発見するきっかけになったりもします。

きっと今後の学習につながる、良い機会になることでしょう。


また、“話す”というプロセスを経て、思い出したことや覚えなおしたことなどはしっかりと頭に焼き付けられるものです。

ただ単に、講義の受講やテキスト読みなどで、受身のインプットをするのではなかなか頭に入らないことも、自分の頭をフルに使って論理を組み立てたことは不思議なくらいすんなりと頭に定着するものです。

これについては脳の仕組みなど、専門的な観点で言えば、きっと裏づけのようなものがあるのかもしれませんが、単純に感覚として体感できるのではないでしょうか。


社会保険労務士の試験範囲は、労働関連や年金など、比較的どんな人にとっても関心の高いトピックスばかりです。

そういった意味では、この“話す”という勉強法に付き合ってくれる方は、周囲にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

話す相手の興味・関心に合わせて、分かりやすいようにお話しすることで、相手にとってもプラスになります。

「へぇ~、初めて知った!」
「なるほど、勉強になったよ!」
「よく知ってるね!」

そんな感想を聞けば、受験勉強へのモチベーションもぐんと高まります。また、「社会保険労務士を目指している」ことの周囲への表明にもなり、より一層合格を意識できるようになるかもしれません。

“受験勉強”というと、何となく退屈で無機質なイメージですが、工夫することで、今よりももっと楽しく、さらには効果的に学習することもできます。

今回ご紹介したのはその一例です。皆さんも、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|社会保険労務士試験の勉強で取り入れたい、意外な学習法

通信講座に申し込むなら、「教育訓練給付制度」を活用しよう!

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。
通信講座の平均単価は5万円前後ですので、この制度を利用すれば1万円が国から給付金として支給されます。

例えば、ユーキャンなら30講座以上が給付制度の対象講座です。2015年には、約10万人の方がこの制度を利用し、受講しています。
まずは、気になる講座の無料案内資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム