資格合格コラム|試験勉強に集中できないときの改善テクニック | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格合格コラム|試験勉強に集中できないときの改善テクニック

資格合格コラム|試験勉強に集中できないときの改善テクニック

「なんだか気分が乗らない」こんなとき、どうすれば乗り越えられるでしょうか。「気分が乗らない日はやっても仕方ないので学習しない」という方法もありますが、いちいち気分に左右されていたら、短期合格は狙えません。

気分が乗らないときには気分転換を。ただし、全く別のことをしてはいけません。もともと気がそれているところに、全く別のことを始めるともっと集中できなくなります。


学習の気分転換は学習で。

今やっている科目と別の科目に変える。それだけで、頭が切り替わります。好きな科目に変えるのもよいでしょう。

このとき、新しい気付きを発見することを意識してください。今まで分からなかったことが分かるようになること、見落としていたことに気づくこと、これらは全て脳に刺激を与え、活性化させます。

ただ漫然と学習するのではなく、気がそれた時こそ、目的意識を持って学習してみましょう。

次に、問題を解く学習への切り替えという方法もあります。問題を解くとなると、自然と考えたり思い出したりと頭をフル回転させるので、元の集中に戻ることができるでしょう。

また、問題を解いてみて躓いたところを、テキストに戻って確認するなど、自然と「これを知りたい」という目的意識を持って学習することができます

目的意識があると、同じテキストを読むという行為も、集中力や成果が大きく違ってくるはず。そして「理解した、分かった」という発見が、学習する喜びにつながりよい循環を作ってくれます。

このように、うまく気分転換をしながら学習を進めるためには、基本テキストと問題集(とくに過去問が使いやすいでしょう)がセットで必要です。学習を始める際には、これらをセットで手元に置いてください。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|試験勉強に集中できないときの改善テクニック

通信講座に申し込むなら、「教育訓練給付制度」を活用しよう!

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。
通信講座の平均単価は5万円前後ですので、この制度を利用すれば1万円が国から給付金として支給されます。

例えば、ユーキャンなら30講座以上が給付制度の対象講座です。2015年には、約10万人の方がこの制度を利用し、受講しています。
まずは、気になる講座の無料案内資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム