野菜を知り尽くしたプロが伝授!がくぶんの野菜コーディネーター養成講座 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

野菜を知り尽くしたプロが伝授!がくぶんの野菜コーディネーター養成講座

野菜を知り尽くしたプロが伝授!がくぶんの野菜コーディネーター養成講座

タカコナカムラ先生をはじめ、管理栄養士や有機栽培のプロ、低温スチーミングの専門家、一流シェフが、それぞれの得意分野で、野菜をとことん楽しむためのノウハウを優しく指導。野菜コーディネーターに必要な3つの力(選食力・調理力・エコ力)が身につきます。また、上手な野菜の選び方やおいしさを引き出す調理法など、野菜を楽しむための知識も身につけることができます。

スポンサーリンク

広告

野菜コーディネーターに必要な3つの力

野菜を知り尽くしたプロが伝授!がくぶんの野菜コーディネーター養成講座

【選食力アップ】野菜の持つ栄養パワーのすべてを学べる!

本講座で紹介される野菜・果物の数はなんと145種類!その一つひとつに、詳しい解説がなされてます。「含まれる栄養素」「期待される効果」「新鮮なものの選び方」「保存法」「品種、主な産地」「栄養価の高い旬の時期」など、役立つ情報が盛りだくさん。あなたの体調に合った食材の選び方もわかります。また、表示や有機栽培、農薬基準についても詳しく学習するので、安全性への意識も高まります。

【調理力アップ】野菜料理の達人が、野菜の魅力を引き出す調理法を伝授!

当講座のために、野菜に精通したプロが結集。野菜をおいしく、しかも栄養価を損なわずに食べるコツやレシピをたっぷり紹介されています。また、最近話題の低温スチーミングや、有名シェフのレシピ実演など、他では絶対に見られない貴重なレッスンも用意。ダイエット、肌荒れ解消、疲労回復など、体調・目的に合わせたレシピも豊富です。さまざまな調理法とレシピの実践で、野菜をおいしく調理する力を養えます。

【エコ力アップ】食材を無駄にしない方法や、安心安全な野菜の作り方がわかる!

エコの視点も大切にする当講座は、野菜を無駄にしません。新鮮さを長持ちさせる保存方法をはじめ、通常なら捨ててしまう皮や根、葉などの残り物を利用したベジブロス(野菜の出汁)作り、生ゴミを使ったコンポスト(堆肥)作りなどをマスター。庭やベランダで手軽にできる家庭菜園のノウハウも身につきます。

スポンサーリンク

広告

タカコナカムラ先生のプロフィール

一般財団法人ホールフード協会代表。26歳でアメリカを遊学、食に関する見聞を広める中でホールフードに目覚める。帰国後、1989年にブラウンライス株式会社を設立、自然食材を使ったお菓子とパンの製造卸売を始める。2003年にブラウンライス・カフェのメニューをプロデュース。2006年タカコナカムラホールフードスクールを開講。身体と心の環境に優しいオーガニック野菜が中心の料理を指導しています。

「低温スチーミング」が学べる!

低温スチーミング料理とは、野菜を100℃以下の低温で蒸すと、うまみや栄養が増し、色や食感もよくなるというものです。例えば、ほうれん草は70℃の蒸気で蒸すとシャキシャキになり、ビタミンCは2倍以上も増加。NHK「ためしてガッテン」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」で大反響を呼んだ、今までにない調理法です。当講座では、蒸気技術専門家として「低温蒸し」を研究してきた平山一政氏が、そのノウハウをやさしく指導してくれます。

一流シェフの技と味が学べる!

日本でのイタリア料理の第一人者、イタリアンレストラン「アクアパッツァ」総料理長でオーナーシェフの日高良実さんが、新鮮野菜をたくさん使って、家庭でもできるとっておきのイタリアンメニューを実演しています。温暖な地中海に面したイタリアでは、料理にいろいろな野菜が使われます。一流シェフによる野菜の彩り鮮やかでお洒落なイタリア料理を、皆さんもぜひご家庭で楽しんでみてください。

野菜コーディネーター養成講座の詳細はこちら ≫

 - がくぶん