留守宅のペットをお世話!ドッグシッター通信講座の特長とは? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

留守宅のペットをお世話!ドッグシッター通信講座の特長とは?

留守宅のペットをお世話!ドッグシッター通信講座の特長とは?

ペットが家族の一員と見なされる時代、ペットのストレスをできる限り軽減したいという飼い主の間でニーズが高まっているのが、留守宅でペットの世話をする「ドッグシッター」です。ドッグシッターとして活躍するためには、まずお客様(飼育家庭)からの信頼を得ることが絶対条件です。
たのまなのドッグシッター通信講座は、確かな知識の証となる「ドッグシッター」のライセンス取得を目指し、ペットの生態や健康管理についての知識を身につけられるカリキュラムです。

※当講座は一般社団法人日本ペット技能検定協会の認定講座です。

スポンサーリンク

広告

たのまな「ドッグシッター通信講座」のポイント

留守宅のペットをお世話!ドッグシッター通信講座の特長とは?

信頼の証、「ドッグシッター」資格が取得できる!

留守宅のペットを預かり世話をするペットシッターになるには、お客様(飼育家庭)からの信頼を勝ち取ることが必要です。確かな知識の証である「ドッグシッター」ライセンスが強い味方になってくれます。 また、初めての受講で不安を感じる方にも、受講期間を延長できる合格サポート制度で資格取得が無理なく目指せます。

通学制と同様の知識を最短で習得!

週3回1日2時間あれば、約4ヶ月で学べる内容になっています。トレーンングの基本技能とペットの健康管理に重きをおいた待望のカリキュラムです。テキストは、通学制と同じ教材を採用しております。
希望者には、現役シッターとともに実際にお客様のご自宅を訪問する実技研修を受ける事ができます。

独立開業・就職の相談を協会が協力サポート!

30年以上のペットビジネスをリードしてきた一般社団法人日本ペット技能検定協会主催による、ペットビジネスセミナーに無料で参加することができます。不透明なペット業界の全貌を知ることで、進路が明確になります。提携先の愛犬家組織PACに登録すると副業でシッターとして活躍することもできます。

スポンサーリンク

広告

初心者からプロを実現する講座の中身とは?

【トレーニング学】
学びやすい、教えやすい英国式トレーニングを学ぶ。
食事やトイレのしつけ、命令の出し方、足の運び方など、英国式家庭犬トレーニング方法をメインに構成しています。英国式の良さは、飼い主がトレーナーから学び、自らトレーニングをすることで、日常的に実践できる点にあります。初めての人は取り組みやすく、トレーナーを目指される方には、実際のトレーニングに活かしやすい内容になっています。

トレーナー必須の「行進中のUターン」について学びます。
トレーニングは犬の本能行動を質的・量的に制限する事に始まり、親和性・服従性を引き出すことを目的とします。

ドッグシッター通信講座の教材

●バインダー式テキスト(全2冊)
テキストは、常に最新情報を提供するため、バインダー方式が採用されています。「動物看護・介護学」「トレーニング学」が各科目ごとにわかれているので持ち運びも便利です。

●資料DVD(全8巻)
犬の骨格やトレーニングの基礎など、ペットの専門家として知らなければならない基礎知識の宝庫です。

●添削課題2回

●犬、猫体骨格ポスター各1組
骨格や内臓器を切り取って、台紙に貼り付けながらポスターを完成させることで、骨格の特徴を理解することができます。

※教材の内容や数量等は変更になる場合がありますので、最新情報は「たのまな」の公式サイトにてご確認ください。

講座の学習の流れ

●1〜3ヶ月目(STEP1):まずは動物看護学から始めます
動物看護学はペット講座の中で一番難しく見慣れない用語も多いので、時間をかけて習得します。合間にトレーニング学や資料DVDを観るなど、メリハリをつけて学習すると効果的です。

●4ヶ月目(STEP2):添削課題に挑戦!
学んだ内容が理解できているか、添削課題にチャレンジ、頑張って合格を目指します。

●最終月(STEP3):講座修了証を交付
全ての添削課題に合格すると、修了証とライセンス交付申請書が届きます。交付料を納めてライセンスを取得します。

プロを目指すなら必見!シッター実技研修

お客様に信頼されるペットシッターとなるために、実際にお客様のご自宅を訪問する実技研修は非常に役立ちます。まずは服装や態度、鍵のお預かり証明書、契約書の作成方法などの基本的なことから、ペットのお世話をする際の注意事項などを学びます。続いて事前打ち合わせでは、普段のお世話内容を細かくリサーチし、散歩コースを依頼主とまわって見積もりを提出、その後いよいよ実際に訪問研修に進み、報告書まで作成します。この一連の流れをプロがマンツーマンで指導してくれます。

ドッグシッター通信講座の詳細はこちら ≫

 - ペット関連資格 , , ,