注目資格はコレ!資格の学校TACがオススメする4つの資格とは | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

注目資格はコレ!資格の学校TACがオススメする4つの資格とは

注目資格はコレ!資格の学校TACがオススメする4つの資格とは

新しい資格も続々と登場する中、本当に仕事で使える資格はどれなのか。日本経済新聞社と日経HR(日経キャリアマガジン)が、ビジネスマンにアンケート調査した「これから取得したい資格」のランキングの中から、資格の学校TACが今注目している4つの資格をご紹介します。新しい自分への第一歩に、オススメするのは次の資格です。

スポンサーリンク

広告

資格の学校TACも、雇用する側も、注目している資格。

注目資格はコレ!資格の学校TACがオススメする4つの資格とは

日商簿記検定

誰もが知っている人気資格
会社やお店のお金の流れを帳簿に記録するためのルールを学ぶ「簿記」。会計知識は「ビジネスの共通語」とも言われるように、社会人として持っておくべき必須のスキルです。新聞の経済記事も理解しやすくなり、世の中の流れがわかるようになるため、仕事への役立ち度も高い資格です。

日商簿記検定はここに注目!

●3級・2級は短期間で取得が狙えて、就職・転職の大きな武器になる
●お金の流れ=世の中の流れがわかり、生活や仕事への役立ち度も高い

簿記(日商・全経上級・ビジネス会計検定)講座の詳細はこちら ≫簿記(日商・全経上級・ビジネス会計検定)講座の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

宅地建物取引士(宅建士)

2015年に士業へ!国の期待を背負った資格
2015年4月1日から資格名が「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」へと変わりました。これからさらなる活躍が期待されている、今大注目の資格です。

宅地建物取引士(宅建士)はここに注目!

●独占業務があり、安定した需要がある
●不動産業課はもちろん、金融業界、一般企業など、幅広い業界で活かせる

宅地建物取引士(宅建士)講座の詳細はこちら ≫宅地建物取引士(宅建士)講座の詳細はこちら ≫

TOEIC

就職・転職・キャリアアップに!スコア別で英語力を示せる資格
グローバル社会の今、どんな企業においても重視されているのが英語力。自分のスキルをスコアによって客観的に示せるTOEICは、社会人・学生を問わずオススメの資格です。

TOEICはここに注目!

●社会人・学生を問わず、英語力のアピールには必須の資格
●年間を通じて試験の実施回数が多い=スコアを伸ばすチャンスも多い

TOEIC講座の詳細はこちら ≫TOEIC講座の詳細はこちら ≫

ITパスポート

IT業界では必須の知識!事務職や営業職などにも役立つ資格 ITに関する知識はもちろんのこと、企業活動、経営戦略、会計、法務など幅広い知識が得られるため、ありとあらゆる業界で活かすことができる資格です。

ITパスポートはここに注目!

●受験者の年齢層が幅広く、文系出身の方も十分学習が可能な内容
●簿記やマネジメントの内容も含むので、どんな業界でも活かせる

ITパスポート講座の詳細はこちら ≫ITパスポート講座の詳細はこちら ≫

TACなら心配無用

●勉強する時間も必要だし、仕事との両立が心配
●毎年変化する試験傾向に対応できるかな
●試験には合格したいけど、余計な勉強はしたくない


そんな不安の声が聞こえてきそうですが、ご安心ください。TACならば、効率的に学習できて、ぐんぐん理解できます。その理由は、長年培ったノウハウから導き出された「3つのTACメソッド」にあります。

3つのTACメソッドとは?

 - 資格の学校TAC , ,