測量の専門技術者!将来性も抜群!測量士補通信講座の特長とは? | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

測量の専門技術者!将来性も抜群!測量士補通信講座の特長とは?

測量の専門技術者!将来性も抜群!測量士補通信講座の特長とは?

測量士補は、測量士とともに実際の測量業務を行う、いわば社会生活の根幹を支える専門家です。国や地方公共団体が行う道路工事や地図作成など、公共事業に関する仕事が多いのでニーズは安定的。GPSやカーナビなどの最新システムを支える技術としても、期待と注目が集まっています。

有資格者は測量実務の即戦力として、建築・土木・不動産業界への就職・転職時に好評価。現職の方は昇給・昇進が望めます。取得が比較的容易なこの資格を手にすれば、関連資格の「土地家屋調査士」の午前試験が免除になるメリットもあります。上級の「測量士」への足がかりにもなるので、ステップアップの道が開けます。

ユーキャンの測量士補通信講座なら、重要ポイントが一目瞭然で、予備知識ゼロの初心者でも無理なく着実に学べます。

スポンサーリンク

広告

国土開発や都市づくりに安定して必要とされる、測量の専門技術者。

測量の専門技術者!将来性も抜群!測量士補通信講座の特長とは?

ユーキャンの測量士補通信講座の特長

3つのおすすめポイント

●建築・土木・不動産業界への就職・転職に有利!昇進、昇級、資格手当も!

●道路建設など公共性の高い仕事が多いので、ニーズは安定的!

●土地家屋調査士や不動産鑑定士など、上位資格への足がかりに!

可能性広がる!ステップアップの第一歩に

「測量士補」の上級資格には「測量士」、関連資格には「土地家屋調査士」「不動産鑑定士」などがあります。より広い活躍の場や安定した地位・収入のため、関連資格の取得は重要です。

特に「土地家屋調査士」を目指す場合、午前試験免除になる「測量士補」はぜひ取っておきたい資格です。

学習の要点がつかめるテキスト!

知識ゼロからでも無理なく理解できる、図解満載のテキストが好評。過去10年以上の出題傾向を押さえた構成で、着実にしかも効果的に合格ラインの突破力が身につきます。

各項目の重要度がわかるように、項目ごとの重要度を「★」の数で5段階に表示。試験前に3つ星以上を復習すれば効果的です。

実績が証明!早く資格を取るならユーキャンがおすすめ

平成27年度の測量士補の合格率は、全国平均で28%、合格者は3,251名でした。この数値には専門学校などへの通学者も含まれています。そんな中、ユーキャンの受講生の合格者数は249名、合格者の約14人に1人にあたります。

ユーキャンの受講生は、自宅や通勤等のわずかな時間を活用して栄冠を勝ち取られているので、その価値の高さは数字以上のものがあります。

スポンサーリンク

広告

測量士補資格の試験ガイド

測量士補試験は受験制限がなく、出題形式は全て解答しやすい五肢択一式です。また、例年約65%の得点が合格ラインとなっているのも見逃せないポイントです。出題されやすいポイントを中心に対策を立てれば、誰でも合格のチャンスがあります。

●受験資格:制限なし

●試験時期:例年5月中旬の日曜日

●合格率:28%(平成27年度試験)

●試験科目:
測量に関する法規、多角測量、汎地球測位システム測量、水準測量、地形測量、写真測量、地図編集、応用測量(五肢択一のマークシート)

測量士補通信講座の詳細はこちら ≫

おすすめ情報

ユーキャンの通信講座は、楽天市場・Yahoo!ショッピングで購入できます。各種ポイントが獲得できるのでお得です。

ユーキャン 楽天市場店はこちら ≫
ユーキャン Yahoo!ショッピング店はこちら ≫

 - 不動産・建築・設備関連資格 , ,