資格合格コラム|学習は朝型が良いのか、夜型が良いのか?の答え | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格合格コラム|学習は朝型が良いのか、夜型が良いのか?の答え

資格合格コラム|学習は朝型が良いのか、夜型が良いのか?の答え

学習をするのは、朝型が良いというのはよく言われることです。理由としては、脳は一日仕事や家事をしたあとだと、その日の情報をたくさんため込んでいるので、夜になって新しく入ってきた情報はなかなか定着しないと、言われています。

確かに、一日仕事をした後の頭はくたくたです。

朝であれば、眠っている間に頭が整理されているので、新しい情報が入りやすい、という理由で「朝型」が勧められています。

また、朝の時間には仕事までとか、家族が起きてくるまでなど、制限があるので集中して学習できるというメリットもあります。夜だと、ついだらだらしてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

可能であれば、試験までの期間限定で朝型の学習をした方が効率は良いでしょう。

しかし中には「どうしても朝は苦手」という人もいます。そういう人は、無理をしないで夜型学習でもかまいません。学生の頃は授業が終わって、部活も終わって、夜になってから必死に試験勉強をしました。

遅い時間まで塾で勉強したりもしました。それでも、定期試験や大学受験を乗り越えてこられました。夜型でも良いのです。

大事なのは、できない理由をつ見つけてさぼらないこと。夜は、当然体も疲れています。だから、「明日でいいや」と、ついさぼりがち。そこに気を付ければ、朝でも夜でも、きちんと学習した人が合格します

これからは、朝の空気が非常に冷たく、身が引きしまる季節です。気持ちの良い空気の中学習するのもよいですね。

自分はどちらが向いているか。どちらにしても、継続して学習することを一番に考えて選びましょう。

年末に向けて、学校も仕事もどんどん忙しくなってきます。この時期に学習の習慣を身につけてしまえば、あとが楽です。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|学習は朝型が良いのか、夜型が良いのか?の答え

通信講座に申し込むなら、「教育訓練給付制度」を活用しよう!

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。
通信講座の平均単価は5万円前後ですので、この制度を利用すれば1万円が国から給付金として支給されます。

例えば、ユーキャンなら30講座以上が給付制度の対象講座です。2015年には、約10万人の方がこの制度を利用し、受講しています。
まずは、気になる講座の無料案内資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム