資格合格コラム|ノートをきれいに作ることと、知識の定着はさほど比例しない | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格合格コラム|ノートをきれいに作ることと、知識の定着はさほど比例しない

資格合格コラム|ノートをきれいに作ることと、知識の定着はさほど比例しない

教材をそろえて学習をスタートする準備ができたら、早速始めましょう。スタートは、早ければ早いほど良いです。時間をかけて繰り返し学習すれば、その分知識の定着も確かなものになります。

さて、ノート等のまとめ方ですが「ノートをきれいに作る」ことと、知識の定着はさほど比例しません。きれいなノートを作ると達成感はありますが、多くの場合時間がかかります。

比べてみてください。同じ文章を書くのと読むのと、どちらが早いですか?読む方が圧倒的に早いです。文章を1回書く間に数回読めると思います。「覚える・暗記する」という観点からすると、1回書くより、数回読んだ方が記憶に残ります。繰り返しの学習だからです。

また、テキストを見ながらただ書き写すのは作業であって、頭を使っていません。それよりも、主体・客体、効果を意識しながら文章を読む方が、考えることと覚えることが同時にできて効率も良いでしょう。

資格試験には、それ専用のテキストがあるのでノートを逐一作らなくても、テキストの余白にキーワードを書き込んで行くだけでも十分です。細かくあれもこれも書こうとするとスペースも時間も足らなくなるので、ここでもキーワードだけを書くなどの工夫をしましょう。

キーワードさえ書いておけば、後で見たときに思い出せます。どうしても忘れそうなことだけ細かく書いておけば、安心です。復習した時にキーワードを見て、思い出して確認し、という行動自体が良い学習になるので、何もかも書いてしまうよりは自分の記憶を信用して、フックとなる部分だけにした方が良いこともあります。

余白が足りないときは、大きめのフセンに書いて貼っておくとよいでしょう。そうすると、テキストに情報が集約できて、外出先で学習する際にテキストさえあれば何とかなります。思い立ったときに少ない労力でぱっと学習できるのは、長期間の学習を要する難関試験であるほど大事なことです。

最初は試行錯誤すると思いますが、学習の継続と効率を考えながら試していくと、だんだん自分だけの方法が定まってくるはずです。まずはあれこれ試してみてください。そして、試すためにはそのための時間が必要ですから、1日でも早く学習を始めるのがベターです。

スポンサーリンク

広告

資格の取得を目指す方へのキャンペーン・耳より情報

資格合格コラム|ノートをきれいに作ることと、知識の定着はさほど比例しない

通信講座に申し込むなら、「教育訓練給付制度」を活用しよう!

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。
通信講座の平均単価は5万円前後ですので、この制度を利用すれば1万円が国から給付金として支給されます。

例えば、ユーキャンなら30講座以上が給付制度の対象講座です。2015年には、約10万人の方がこの制度を利用し、受講しています。
まずは、気になる講座の無料案内資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

教育訓練給付制度の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

【資格・講座選びのコツ】情報収集も大きな一歩!

資格を取得したい!そのための通信・通学講座を受講してみたいけど、挫折せずに最後までやり遂げられるか不安…。という方も多いのではないのでしょうか。通信教育やスクールの講座を受講し始めることが、資格挑戦への第一歩ではありません。

まずはその資格が本当に目指したい資格なのか、また挑戦する上で自分に合った講座なのか、「情報収集」することが第一歩です。実際に「受講してみたけど、イメージしていた内容と違って辞めたい」「講座をキャンセルしたい」といった声も様々なサイトで見受けられます。

このような事を避けるために、まずは各通信教育・スクールの案内資料を取り寄せて、じっくり比較検討をしてみると良いでしょう。案内資料は各社無料で配布しており、誰でも手に入れることが可能です。
案内資料には資格がどのようなものか、どういう方にオススメなのか、また資格に挑戦する上での勉強法・学習スケジュール…等、有益な情報が豊富に掲載されています。

例えば「Brush UP!学び」という資格ポータルサイトを活用すれば、「ヒューマンアカデミー」「ユーキャン」「ニチイ」「TAC」「LEC」など、大手教育会社の案内資料を一括で取寄せることができます。まずはサイトをチェックしてみてください。

■Brush UP!学び
http://www.brush-up.jp/Brush UP!学び

 - 資格合格コラム