資格の学校TACの不動産・建築関係講座一覧 | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

資格の学校TACの不動産・建築関係講座一覧

資格の学校TACの不動産・建築関係講座一覧

宅地建物取引士(宅建士)・マンション管理士など主要資格をおさえたラインナップ

不動産鑑定士講座

不動産の経済価値を判定するプロフェッショナル。
不動産の価値だけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。独占業務の鑑定評価業務をはじめ、不動産に関するコンサルティング等、業務の幅も広く、民間、公共機関等、ビジネスフィールドも多岐に渡ります。

不動産鑑定士講座の詳細はこちら ≫不動産鑑定士講座の詳細はこちら ≫

宅地建物取引士(宅建士)講座

設置義務が法律で定められ、独占業務も有する安定性が魅力の大人気の資格。
宅建業者の事務所ごとに一定数の専任の宅建士を置かなければならない「設置義務」と、宅建士だけができる「独占業務」がある大人気の国家資格です。試験も4肢択一式で受験資格もないため、受験しやすいのが特徴です。

宅地建物取引士(宅建士)講座の詳細はこちら ≫宅地建物取引士(宅建士)講座の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

マンション管理士講座

マンション管理のコンサルティングを行うプロフェッショナル。
マンションの管理に関して、管理組合の管理業者等またはマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とします。「マンション管理士」になるには、試験に合格し、資格登録が必要になります。

マンション管理士講座の詳細はこちら ≫マンション管理士講座の詳細はこちら ≫

管理業務主任者講座

マンションをマネジメントする管理業者に必携の資格。
マンション管理業者が管理組合に対して、管理委託契約に関する重要事項の説明や管理事務報告を行う際に、必須の国家資格です。「管理業務主任者」になるには、試験に合格し、資格登録して、主任者証の交付が必要になります。

管理業務主任者講座の詳細はこちら ≫管理業務主任者講座の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

建築士(1級・2級)講座

建築物を想像する、「設計・工事監理」のプロフェッショナル。
建築士は建築物の「設計・工事監理」を独占業務とする国家資格です。1級・2級それぞれ学科試験と設計製図試験があり、設計製図試験は学科試験合格者のみ受験することができます。

建築士(1級・2級)講座の詳細はこちら ≫建築士(1級・2級)講座の詳細はこちら ≫

 - 資格の学校TAC