特定建築物管理の専門家!ビル管理技術者通信講座の特長とは | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

特定建築物管理の専門家!ビル管理技術者通信講座の特長とは

特定建築物管理の専門家!ユーキャンのビル管理技術者通信講座の特長とは?

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)とは、一定規模の建築物に対して、環境衛生の管理維持に関する監督などを行う専門家。建替え・修繕需要の増加や、複合商業施設の建築ラッシュが巻き起こる中、今後も安定したニーズが見込める国家資格の一つとして、今注目を集めています。

オリンピックの開催を2020年に控え、状況はまさに追い風!有資格者は社内で貴重な戦力となるため、昇進や昇格、資格手当が期待できます。また、転職・再就職時の強力なアピール材料にもなります。関連業界で働いている方のステップアップ資格としてイチオシです。

ユーキャンのビル管理技術者通信講座なら、試験委員経験者が教材執筆!ポイントを効率的に押さえ、短期間で合格を狙えます。

スポンサーリンク

広告

ビル管理業界で好評価の専門資格!ステップアップに◎

特定建築物管理の専門家!ユーキャンのビル管理技術者通信講座の特長とは?

ユーキャンのビル管理技術者通信講座の特長

3つのおすすめポイント

●ビル管理業界で必須の有望資格。昇進・昇格や資格手当も期待できる!

●建替えなどの需要増により注目度大!有資格者の活躍の場は拡大中です。

●試験委員の経験者が執筆したオリジナル教材で、効率的に合格へ。

「選任義務」が強さの秘密!有資格者が求められています。

特定建築物のニーズ増加、耐震・免震建築物への建替え需要により、活躍の場は拡大中!またビル管理技術者の強みは、何と言っても「選任義務」があること。特定建築物のオーナーやテナントは、ビル管理技術者を選任し、建築物を監督させる義務があります。そのため、求人サイトなどでも常に就業ニーズがあり、転職に有利になります。

●特定建築物とは
デパートや美術館、コンサートホールや学校など、多くの人が利用する一定規模以上の建築物です。

●業務の内容
・建築物の環境衛生の管理維持
・空調、給排水、電気設備などの設備や管理
・ねずみや昆虫の駆除
・清掃、廃棄物の処理
・建築物の維持管理に関する計画の立案

スポンサーリンク

広告

試験委員経験者が教材を執筆!短期間で合格が狙えます。

過去に試験委員の経験がある執筆者を中心に、ユーキャンがオリジナル編集し、試験のツボを押さえた教材なので、無駄なく知識が身につきます。解説が充実した「過去問題集」もセットで、重要度の高い過去問対策もバッチリ行えます。

充実の副教材でさらに実力アップ!

●チェック&ドリル
スキマ時間に重要ポイントを整理!本番前の最終チェックにも役立つ心強い一冊です。

●トレーニングブック
テキストで学んだらトレーニングブックで実践。知識がしっかり定着し、得点力につながります。

●過去問題集
試験の約7割は、過去に出題された試験問題の焼き直し。そのため、試験突破にはポイントを押さえた過去問対策が欠かせません。ユーキャンの問題集は過去3年分の本試験を収録しており、詳細な解説つきで、本試験に対応できる実力が得られます。

建築物環境衛生管理技術者試験の資格試験ガイド

この試験は、公益財団法人日本建築衛生管理教育センターが実施しているものです。

●資格名称:建築物環境衛生管理技術者

●受験資格:以下の用途に利用される建築物において、環境衛生上の維持管理に関する実務に2年以上従事したことのある方
(1)興行場、百貨店、集会場、図書館、博物館、美術館、遊技場
(2)店舗、事務所
(3)学校
(4)ホテル、旅館
(5)その他(1)~(4)までの用途に類する用途
※上記以外の用途については、公益財団法人日本建築衛生管理教育センター国家試験課にご確認ください。

●試験時期:10月第1週の日曜日

●合格基準:全科目の合計で65%以上、かつ各科目40%以上の得点

●合格率:約18%(第1回~第45回の平均)

ビル管理技術者通信講座の詳細はこちら ≫

おすすめ情報

ユーキャンの通信講座は、楽天市場・Yahoo!ショッピングで購入できます。各種ポイントが獲得できるのでお得です。

ユーキャン 楽天市場店はこちら ≫
ユーキャン Yahoo!ショッピング店はこちら ≫

 - 不動産・建築・設備関連資格 , ,