2大国家資格を取得!マンション管理士・管理業務主任者通信講座とは | 資格チャレンジ.com

資格チャレンジ.com

資格取得のヒントはココに。資格の総合情報サイト

2大国家資格を取得!マンション管理士・管理業務主任者通信講座とは

2大国家資格が取得できる!ユーキャンのマンション管理士・管理業務主任者通信講座とは

マンションの総戸数は現在約600万戸、居住者は約1,500万人とも言われ、もはや国民の約10人に1人がマンション住まいとなり、永住意識も高まる昨今。居住者間トラブルや老朽化対策など、マンションに関する様々な問題を把握し、円滑に解決するエキスパートとして求められているのが次の2資格です。

●マンション管理士
マンションで発生する様々な問題に対し、住民の立場から助言や指導、援助などを行い、解決に導くコンサルタント。

●管理業務主任者
マンション管理会社などで管理委託契約時の説明や、組合に対しての管理状況報告などが主な仕事。

マンション管理士は独立開業が目指せ、管理業務主任者なら管理会社に設置義務があるため、就職・転職に有利です。現在、マンションに住んでいる方はもちろん、購入を検討している方にも身につけた知識は役立ちます。

ユーキャンのマンション管理士・管理業務主任者通信講座なら、マンションの知識ゼロでも大丈夫!「本当に必要な知識」を凝縮した教材で、有望国家資格を効率よくダブル取得することができます。

マンション管理士資格の詳細はこちら ≫マンション管理士資格の詳細はこちら ≫ 管理業務主任者資格の詳細はこちら ≫管理業務主任者資格の詳細はこちら ≫

スポンサーリンク

広告

適切なマンション管理に不可欠な、不動産業界注目の2大国家資格。

2大国家資格が取得できる!ユーキャンのマンション管理士・管理業務主任者通信講座とは

ユーキャンのマンション管理士・管理業務主任者通信講座の特徴

3つのオススメポイント!

●有資格者は即戦力として、就職・転職、昇進・昇給に有利。独立開業も目指せる!

●関連資格と組み合わせれば、一層強力な武器に!定年後対策にも。

●当講座なら1つの教材で一挙に2つの国家資格取得が目指せる。

注目の2大資格の強みはココ!

マンション管理士:独立開業も目指せる!
マンション住民の心強い相談役として独立開業の道も!不動産・法律系資格も合わせて取得すれば、さらに活躍の場は広がります。

管理業務主任者:独占業務と設置義務!
有資格者しか行えない独占業務があり、法律で事務所に一定数の有資格者を置くことが義務付けられています。その存在は必要不可欠です。

老朽マンション、現在急増中!

現在、日本では築30年を超えるマンションが、150万戸以上あります。当然その数は今後も増え続けます。築年数が進むほど管理には手間も費用も掛かり、抱える問題も複雑化するため、マンション管理の専門家が必要になります。つまり、老朽マンションが増える今後、マンション管理士、管理業務主任者への需要はさらに高まるということになります。

スポンサーリンク

広告

初学者でも安心のテキスト!

わかりやすさを徹底追及した効率教材なので、忙しい方や予備知識ゼロの方でも、「できるときに少しずつ」で無理なく合格力がつきます。しかもメインテキストはたったの4冊!A5サイズで片手でラクに持てるコンパクトさも魅力です。ユーキャンなら試験で「本当に必要な知識」を凝縮したテキストなので、有望国家資格を効率よくダブル取得できます。

「テキスト対応過去問題集」で実戦力を養成!

「過去問を制するものが試験を制す」と言っても過言ではないほど、試験対策に過去問は外せません。解法のテクニックやヒント満載の問題集で、無理なく本試験レベルの力がつきます。

最新の出題傾向がつかめる!「前年度過去問題集」

各試験の直近の問題を全て収録。最新の出題傾向がつかめます。時間を計って解けば、本試験のシミュレーションにもなるので、本番慣れが可能です。

重要な条文を網羅!「本試験対策セレクト法令集」

本試験でよく問われる条文を選りすぐった法令集。直前対策の最終確認にもぴったりです。

受講生の声

●ユーキャンのテキストに出会えて本当に良かったですね!(50代男性)
●周りからも評価されて、僕の中でステータスの一つになりました。(40代男性)
●ユーキャンを信じて見事合格!信頼できるテキストと、安心して学習できる環境が◎(50代男性)
●2試験とも一発合格!挫折することなく最後まで続けられました。(50代男性)

マンション管理士資格の詳細はこちら ≫マンション管理士資格の詳細はこちら ≫ 管理業務主任者資格の詳細はこちら ≫管理業務主任者資格の詳細はこちら ≫

マンション管理士・管理業務主任者資格の試験ガイド

7割前後の正解率で合格可能。マークシート方式だから解答しやすい!

試験の合格ラインは、正解率7割前後。記述や論文などはなく、四肢択一式のマークシート方式なので、解答しやすいのがポイントです。両資格とも受験制限が一切ありませんので、どなたでも受験することが可能です。目的は「満点」ではなく「試験合格」なので、むやみに暗記するのは非効率です。頻出ポイントをおさえた学習が効果的です。

受験資格

マンション管理士・管理業務主任者ともに制限なし。

試験科目

●マンション管理士:
マンションの管理に関する法令および実務、管理組合の運営の円滑化に関すること、マンションの建物および附属施設の構造および設備、マンション管理適正化法。

●管理業務主任者:
管理事務の委託契約に関すること、管理組合の会計の収入・支出の調定・出納、建物・附属設備の維持・修繕の企画または実施の調整、マンション管理適正化法、上記以外の管理事務の実施に関すること。

試験時期

●マンション管理士:11月下旬
●管理業務主任者:12月上旬

合格率

●マンション管理士:10%前後
●管理業務主任者:25%前後

マンション管理士資格の詳細はこちら ≫マンション管理士資格の詳細はこちら ≫ 管理業務主任者資格の詳細はこちら ≫管理業務主任者資格の詳細はこちら ≫

 - 不動産・建築・設備関連資格 , , ,